遊び人の男性に捕まったり、キープにされてしまったりする女性は、何か原因があるのかもしれません。

この子キープでも問題ない」と思わせるような言動を取っていないか、一度チェックしてみてください。

そこで今回は、男に「キープでも大丈夫だな」と思われる原因を紹介します。

「熱烈アピール」をしている

「ものすごく好きアピールをしてくる女の子は、遊び相手にしても平気かもなって、ちょっと思っちゃう。ぞっこんな感じが伝わってくるので…」(30歳/男性/音楽関係)

好意を伝えることは、男性の心を揺さぶり、あなたのことを意識させるとても大事な行動です。

でも、あまりにも熱烈のアピールをしてしまうと、「これだけ好きならキープでもいいだろう」なんて、調子に乗らせることになるかも。

好きな気持ちを多少は示しつつ、男性に追わせるような形にできると、きっとあなたに夢中になってくれるでしょう。

「遊ばれた過去」を暴露する

「『昔、6股をかけられたことがある』って言ってた女の子がいて、そのときは色々と考えちゃいました。もしかしたら俺もイケるかもって…」(28歳/男性/飲食)

「いつも浮気されちゃうんだよね」とか「気づいたらキープにされてた」なんて話を、場を盛り上げようとして言うこともあるかもしれません。

ただ、男性に遊ばれてしまった過去を下手に暴露したりすると、「俺の浮気相手にもできるかも」なんて男性に思われてしまう危険性も…。

「浮気されても許しちゃう」といった発言も、同様の危険度があるので、あまり男性の前では言わないほうがいいでしょう。

あまり「自己主張」をしない

「自分の意見とかを言ってこない女の子だと、こっちも図に乗ってしまう。浮気とかしても、そこまで怒られたりしないんじゃないかなって…」(31歳/男性/イベント制作)

控えめで自己主張ができないタイプの女性は、遊び目当ての男性に狙われやすいかも。

言いたいことがあっても、それを飲み込んで我慢してしまうので、男性としてはやりたい放題にできるのでしょう。

控えめなのはおしとやかで決して悪いことではないので、悲しい思いをしないためにも、芯だけはちゃんと持っておくようにしてくださいね

結局「言いくるめられる」

「なんだかんだいって、最終的には言いくるめることができる子は、遊び相手にもしやすいです。口車に乗せられちゃいやすい感じですかね」(30歳/男性/アパレル)

キープの女性を作るような遊び慣れた男性は、口がうまい人も多いです。

そのため、不満や文句を言ってきても、言いくるめることができる女性であれば、「なんとかなるだろう」と感じるもの。

これだけは譲れないということは、絶対に折れないようにしないと、なし崩し的に都合よく利用されることにもなりかねないですよ。

おわりに

男性を図に乗らせてしまうような言動を取ると、いいように利用される危険性も出てきます。

いくら好きであっても、好き勝手にやらせるような状態にはしてはいけませんよ。

(山田周平/ライター

(愛カツ編集部)