10月23日に公開される映画「きみの瞳が問いかけている」の予告編が解禁された。同映画は、吉高由里子横浜流星がW主演するということで大きな注目を集めている。

「『きみの瞳が─』は、吉高演じる視力を失った女性と、横浜演じる夢に破れた青年の恋を描く感動系ラブストーリーです。今回公開された予告では、吉高と横浜のキスシーンなども映っており『美しすぎる』と話題になっています」(芸能記者)

 そんな中、同映画の主題歌には韓国グループBTSが起用されたことも発表された。だがBTSといえば18年、原爆のきのこ雲がデザインされたTシャツメンバーが着用しネットが大炎上。そのため、この決定に拒絶反応を見せるファンもいるという。

BTS主題歌起用が発表されると、一部ネットでは『何で原爆TシャツBTS主題歌なの?』『映画はいいけど、反日少年団の歌は聞きたくねぇ』『BTS使うとかやめてほしいんだけど。てか女優と俳優が可哀想』と辛辣な意見が相次ぐことに。そんな『きみの瞳が─』は、チャールズ・チャップリン監督『街の灯』をモチーフにした韓国映画『ただ君だけ』のリメイク作品なんです。そのため、BTSを起用して韓国エンタメ好きの集客を狙っているのでしょう」(前出・芸能記者)

 吉高と横浜は男女ともに人気のある俳優のため、過去に問題を起こしたBTSの起用に関して動揺するファンも多かったようだ。

アサ芸プラス