今年1月末以降負けなしと復調を見せているマンチェスター・ユナイテッド

フランス代表MFポール・ポグバ素晴らしいパフォーマンスを続けている。『BBC』によれば、彼はこんな話をしていたという。

ポール・ポグバマンチェスター・ユナイテッドMF)

「しっかりとしたチームだと言うことができる。

以前の僕らは守備的すぎたり、攻撃的すぎたりすることがあったかもしれない。バランスコントロールがなかった。

今の僕らにバランスがとれているし、より組織的だ」

バランスが整ったチームになってきたと感じているようだ。

最近は圧巻のロングフィードを連発しているポグバ。直近の第35節サウサンプトン戦でもこんなスーパーパスでゴールを演出している(以下動画1分52秒~)。

ギュインとカーブをかけつつ、アントニ・マルシャルの足元にピタリと収まる圧巻のピンポイントパス!

【関連記事】南野も頼むぜ!「苦難のスタートから大復活」したプレミアの7名

ただ、ユナイテッドは後半アディショナルタイム6分に痛恨の同点ゴール(上記動画5分20秒~)を許し、2-2の引き分けに持ち込まれてしまった。

ポグバが教える マンチェスター・Uが復活した「ワケ」