ドラえもん生誕50周年×映画40作目を記念する『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が、8月7日(金)に公開される。この度、公開に向けた新ビジュアルスペシャル映像が公開された。

映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、『のび太の宝島』に続く、今井一暁監督と脚本・川村元気コンビによる作品。1980年の映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーで贈る。のび太が出会った双子の恐竜キューミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。

ゲスト声優は木村拓哉と渡辺直美。木村は10年ぶりのアニメ映画出演で、怪しい猿の姿をした謎の男・ジルを、渡辺はのび太たちの冒険を密かに監視する怪しい女・ナタリーを務め、それぞれのび太たちの運命のカギを握る役を演じる。さらに、主題歌Mr.Childrenが描き下ろしたW主題歌Birthday」「君と重ねたモノローグ」となる。

開された新ビジュアルは、キューミューとともに空を飛ぶドラえもんのび太たち。そして、恐竜のタルボサウルスやシノケラトプスなど多くの恐竜が登場。青空をバックにした夏らしい風景に、恐竜たちと進んでいくドラえもんのび太たちの壮大な冒険を思わせるものとなっている。

また、「スペシャル映像~いよいよ始まる大冒険ver.~」は、『映画ドラえもん』歴代作品が登場し、50周年のお祝いムードあふれる始まりとなった。「みんな、待っててくれてありがとう!」というドラえもんセリフとともに、公開を待ち望んでいた観客を出迎える内容となっている。このスペシャル映像は、映画公式サイトに加え、7月18日(土)17時より放送のアニメドラえもん』(テレビ朝日系列)内でも放映される。

そしてこの度、販売を停止していた前売券が7月17日(金)より販売再開されることも発表された。

映画ドラえもん のび太の新恐竜
8月7日(金)公開

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』