讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は7月14日から7月24日まで、「牛とうなぎぶっかけうどん」を数量限定で販売している。並890円・大1000円・得1110(税込)テイクアウトは並・大サイズで可能。

「牛とうなぎぶっかけうどん」は、うなぎの蒲焼と、甘い醤油ダレで煮込んだ牛肉を、もちもちのうどんのうえにのせた、土用の丑の日(7月21日)に合わせた商品。「う」のつく食べ物を食べて精をつけ、無病息災を祈願する「土用の丑の日」に、「うなぎ」「牛」「うどん」の“う”がつく食材3つを揃えたメニューとして展開する。

うなぎ」は、身がふっくらとなるように注文を受けてから最後の火入れを行い、しょうゆや酒、みりんを使用したタレで仕上げている。煮込んだ牛肉とたまねぎは、牛肉の旨み、たまねぎの甘さを感じられるよう柔らかく仕立てた、丸亀製麺でも人気の具材。

うなぎと牛肉から出る旨みあふれる脂と甘くコクのあるタレが、ぶっかけだしに染み出し、もちもちでのどごしの良いうどんに絡むという。
丸亀製麺「牛とうなぎのぶっかけうどん」