LEGOの公式Instagramアカウントファミコンテレビのようなもののシルエット映像を公開し、「これはファミコンですか?」「マリオですね!」など新製品を期待する反応が寄せられています。

【動画】LEGO公式インスタの映像

 LEGOが発表したわずか5秒の動画に映っているものは全部で3つあります。公開された動画では画面が暗く、何なのかほとんど分かりませんが、露光量などを調整すると隠された姿が明らかに。後方にレトロデザインテレビ、前方にはゲーム機コントローラーのようなものが確認できます。コントローラーには左側に十字キー、中央に長方形の小さい2つのボタン、右側には大きめの丸いボタンが2つ。その形からすると海外版ファミコンNESNintendo Entertainment System)のように見えます。

 香港のゲーム情報サイトによると、ファミコンスーパーマリオブラザーズを再現したレゴブロックで、テレビのなかでドット絵の初代マリオが動く仕組みになっているようです。また、先日発表されたレゴマリオを接続することで、効果音BGMが流れることをほのめかす説明もあります。レゴマリオスピーカーを内蔵していることから、接続機能があっても不思議はありません。

 公式アカウントからは「今までにない遊びをする準備はできていますか?」と一言添えてあるだけで、詳しい説明は今のところありません。発売日や日本での取り扱いがあるかなど、これからの情報公開が期待されます。

暗くて見えませんが……