おやつカンパニーから、人気焼肉チェーン店「牛角」とのコラボ企画で誕生した「お肉派スナック(牛角監修 スタミナWガーリック味)」が発売された。お肉そっくりな“見た目”が話題になっている。

【映像】実際はどんな味? 牛角監修の「お肉派スナック」柴田阿弥の試食レポ(3分ごろ~)

 13日より発売された「お肉派スナック(牛角監修 スタミナWガーリック味)」は、お肉のおいしそうな脂身部分を再現。まるで焼肉のような見た目で、カリッサクッとした食感のパフ生地にニンニクを効かせ、特製だれ風味で味付けしている。

 今回、ニュース番組「ABEMAヒルズ」では、おやつカンパニーの担当者に直撃取材。開発でこだわった部分を聞いた。

 担当者によると「“見た目”と“ユニークさ”を重視して開発しています。肉感を味わっていただきたかったので、お肉と“脂身”と“赤身”部分の再現にはかなりこだわりました」とコメント。「おろしニンニクと刻みニンニクのWガーリックで暑い季節にピッタリの濃厚な味わいになっています」と魅力を語っている。

 また、オススメの組み合わせについては「ノンフライですが、“肉感”を重視しているので、ジュワ~っと濃厚なパンチのある味わいです。飲み物との相性はバツグンで、大人の方にはビール、食事ではサラダにも合うと思います。ホカホカのご飯にのせて食べるなど、楽しんでいただけたら」とコメント。「お菓子と食事をボーダレス化したい」と意気込みを寄せている。

 実際にスタジオでは、フリーアナウンサー柴田阿弥コメンテーターサリー楓(※リモート出演)と共に「お肉派スナック(牛角監修 スタミナWガーリック味)」を試食。袋を開けた瞬間からガーリック香ばしい匂いが広がり、「焼き肉屋さんにいるみたい」「ご飯に合います」と感想を語った。

 “まるでお肉”ながっつり系お菓子。「お肉派スナック(牛角監修 スタミナWガーリック味)」の店頭想定価格は税別130円で、全国のコンビニなどで販売中(※取扱い状況は店舗により異なる)。
ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
牛角監修「お肉派スナック」の見た目が“焼き肉”すぎる! 担当者を取材「ビールやサラダにも合う」