COVID-19新型コロナウイルス感染症)拡大防止のため、2月から臨時休館を続けていたサンリオピューロランド7月13日、感染予防対策を整え運営を再開しました。休館前は毎週ピューロに通い、再開の日を待ち望んできたサンリオ好きのライターが、ファン目線から再開初日の現地レポをお届けします。

【画像24枚】サンリオピューロランドの様子

●小巻社長&ハローキティたちがゲストをお出迎え!

 2月22日新型コロナウイルスの影響を受け、ピューロランドが他の人気テーマパークに先駆けて臨時休園を発表してから約5カ月。ファンにとっては待ちに待った運営再開の日がやってきました。7月20日からの一般公開に先駆け、プレオープンとなる13日に来園したのは、ピューロランドの年間パスポート所持者で事前抽選に当選したゲストたち。開園前から列をなしていました。

 開園時刻となる10時ごろ、エントランスの前にはマスク姿のハローキティと、サンリオエンターテイメント社長の小巻亜矢さんが「みなさま、おはようございます。そして、おかえりなさい!」と挨拶(あいさつ)に登場。

 小巻さんは休館中に寄せられた多くの励ましの手紙や、医療関係者・エッセシャルワーカーへのお礼を述べたうえで、来園したゲストマスク着用や検温、消毒といった対策への理解を呼びかけます。ハローキティたちキャラクターや、ダンサー、そしてスタッフ全員の安全を守りながらも、工夫を重ね、安心して楽しめるサービスの用意があると語りました。最後には、「それでは改めまして、ようこそ! 虹のふもとへ!」という、テーマパークらしい明るい口調で挨拶を結びました。

 オープン後は3階のエントランスに小巻さんとハローキティ、1階のピューロビレッジではシナモロールシナモン)、ポムポムプリン、ポチャッコ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)、バッドばつ丸がゲストをお出迎え。ロープ越しでのご挨拶でしたが、ゲストたちは久しぶりに会うキャラクターを前に、歓声を上げながら手を振ったり、撮影したりして楽しんでいました。

ピューロランドコロナ対策

 小巻社長の挨拶の通り、園内では多数の感染予防対策が施されています。まず、入場整理券による入場制限を実施。入園日の2~3週間ほど前までにネットから抽選エントリーを行い、当選者にのみ当日入園できるQRコードが発行されます。

 入場ゲートではすべてのゲストを対象に、サーマルカメラでの検温が行われ、37.5度以上の発熱がないか確認します。この検温カメラは一度に複数名の体温を感知できるそうで、混雑しがちな開園の時間帯でも比較的スムーズチェックが受けられる印象を受けました。園内では基本的にマスクを装着する必要があります。

 また、アトラクション、シアター、ショップの出入口など園内142カ所には、消毒液が設置されています。ショップでは、買い物かごに消毒を行っているほか、レジは飛沫感染防止のビニールカーテンがかけられていました。会計スタッフは手袋を着用しています。

 レストランでは、他のエリアと比べて、より感染予防対策がなされていました。ソーシャルディスタンスを取るため、座席数は通常1084席のところ、現在は472席に絞っており、稼働率は43%とのことです。また、園内の他のエリアと異なり、スタッフフェイスシールドを着用。消毒液だけでなく、新たにハンドソープも設置され、食事前、レストランの中で入念な手洗いができるよう工夫されています。セルフサービスの飲料水も、従来は各自で自由に利用していたのが、会計時に個別に紙コップが手渡される形式に変わっていました。

グリーティングも非接触型に!

 キャラクターに会える園内のグリーティングも、コロナ対策がとられています。通常はハグや握手ができ、スタッフカメラを渡すと一緒に写真が撮れる形式でしたが、今回からはキャラクターの前にベンチが設置されました。ゲストはベンチ越しにキャラと会話を楽しみます。また、スタッフによる撮影サービスは行われず、ゲスト自身が撮影するスタイルに。手前のベンチに座りつつ、背後に立ったキャラと一緒にインカメで自撮りしているゲストが多いようでした。

 個別のグリーティングが中止となっているテーマパークもある中、感染防止のための制約があるとはいえ、キャラと一緒に記念撮影できるチャンスがあるのはうれしいところ。キャラクターにもよりますが、シナモンやポチャッコ、ポムポムプリンなどはマスク姿でご挨拶に来てくれていました。マスクデザインキャラによって違うので、ぜひ楽しんでチェックしてみてほしいです。

 シアターは、どの会場も半分以下に席を空けての稼働。ライド系のアトラクションは、安全バーを1組下車するたびに消毒していました。シアターやグリーティングの待機列は、ディスタンスの目印をつけているところがあり、目印のないところでも口頭で「距離をとって並ぶように」といった案内がありました。

●園内ではソーシャルディスタンスを保ちつつ、3つの期間限定ショーを上演

 エンターテイメントプログラムでは、レギュラーで上演されている「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」「Miracle Gift Parade」「MEMORY BOYS~想い出を売る店~」が上演休止となっているかわりに、3種類の代替ショーが期間限定で上演されます。「コロナ下のエンターテイメント」を意識したようなテーマや演出のショーもありました。

○よみきかせショー キティシナモンの「あおいとり」

 メルヘンシアターでは、ハローキティシナモンオリジナルイラストを背景に、「青い鳥」の読み聞かせをしてくれます。大変な今だからこそ、身近にある幸せに気づかせてくれる内容の演目です。

 このよみきかせショーで感動したのは、休園中に公開されたYoutube動画とリンクしている点。実は今年の3月に、休園中のピューロの様子を映したYouTube動画が感動的と話題になりました。その動画の中でハローキティは、誰ひとりゲストがいない館内でメルヘンシアターの舞台に立ち、さみしさを紛らわそうと絵本の読み聞かせを始めます。動画では、そこにさみしくなったシナモンも加わるシーンが。今回2人が実際に読み聞かせをしてくれる姿を見て、YouTubeでの物語の続きを見たような、ほほえましい感覚になりました。

○Go for it!~笑顔あつめて~

 エンターテイメントホールでは、ハローキティとバッドばつ丸が「新しい日常」をがんばる私たちを応援する、ノリノリなライブショーが上演されます。バッドばつ丸はラップハローキティチアガール風のかわいいダンスで盛り上げます。この演目の一番の見どころはショーラスト。9人におよぶピューロランドの仲間たちが大画面にリモートで登場し、一緒に踊るシーンは圧巻でした!

キャラクター撮影会~キャラクターKawaii講座~

 フェアリーランドシアターでは、人気キャラクターが講師となってかわいいポーズや動きを指南してくれる撮影会が行われます。撮影会の最後には、現在上演休止となっている「Miracle Gift Parade」の挿入歌、「KAWAII FESTIVAL」を踊るシーンもあり、レギュラーパレードが見られないさみしさも忘れてしまう演目でした。

 マイメロディポムポムプリンシナモロールウィッシュミーメル、ポチャッコ、ディアダニエル、ハローミミィ、クロミ、マイスウィートピアノの9名のうち、3キャラクターが日替わりで登場します。

 3演目いずれも1日3~4公演と公演回数は多めですが、ソーシャルディスタンス確保のため、メルヘンシアターでは通常時の29%、フェアリーランドシアターでは48%、ディスカバリーシアターでは30%の稼働率と、大幅に人数を制限しています。そのためか、どの演目も普段より早めに満席になってしまう印象がありました。初日は客層が年パス所持者限定だったということもあり、アトラクションよりショーに人気が集中したのか、開演1時間前には案内終了してしまうことも。見たい演目に優先順位をつけて、早めに動くのがよさそうです。

●この夏の新作グッズも多数登場!

 来館のおみやげにしたい、ピューロランド限定の夏らしい新作グッズも登場しています。

 デザートドリンクシリーズでは、涼しげなドリンクをモチーフにしたアイテムが登場。ハローキティは柑橘(かんきつ)系の元気なイメージ、ポチャッコは大好物のバナナアイスを連想させるようなデザインで、各キャラクターの性格と照らし合わせて楽しみたいシリーズです。

 浴衣マスコットハローキティ、ハローミミィ、ディアダニエルシナモロール、バッドばつ丸の5種類展開。今年はコロナの影響で各地のお祭りも中止が相次いでいますが、このマスコットでぬい撮りすれば夏気分になれそう。

 ウィッシュミーメルの遊園地シリーズは、絵本のようなふんわりしたタッチかわいいです。ニィナやマリンなど、メルシーヒルズの仲間たちとコーヒーカップに乗ったり、ポップコーンわたあめを食べるイラストが描かれています。

●大変な現実を包み隠さず、共に寄り添うピューロらしさ

 以上、ピューロファンの目線から、再オープン初日のレポートをお届けしました。テーマパークエンタメ業界では、コロナのつらい状況を表に出さずに笑顔を届けようとするスタイルもある中、ピューロではマスク姿でキャラクターたちが現れ、あえて「新しい日常」という言葉も使いながら私たちを応援する演目が行われていました。大変な現実を共に受け止め、それでも明るく寄り添ってくれるやさしさに、ピューロランドアイデンティティを感じた気がします。

 ピューロランドでは、上述の形で現地の運営を再開しているほか、休園中にスタートしたSHOWROOMアプリでは、キャラクター登場番組の生配信も継続して行われる予定とのこと。何かと難しい今だからこそ、それぞれの納得のできる形でピューロの「かわいい」を感じ、心の支えにできたらいいな、と願ってやみません。

(C)2020 SANRIO CO,. LTD.

ねとらぼGirlSide/こだゆ・パスカリーヌ)

7月13日に営業再開したサンリオピューロランド。感染対策などがとられた初日の様子をレポートします