推しを常に感じていたい、でもあからさまなオタクグッズはちょっと恥ずかしい……。そんな複雑なオタク心を、「推し風のアクセサリー」なら満たしてくれるかもしれません。モー子さんが、推しをイメージしたアクセサリーにまつわる思い出を漫画にしています。

【画像】マンガをすべて読む

 ジョジョの大ファンで、特に第3部にどっぷりハマっていたというモー子さん。20代前半の頃、ジョジョ好きの友人からチェリーピアスをもらいました。チェリーピアスといえば、ジョジョ3部に登場する人気キャラクター花京院典明の愛用品として有名です。

 実はモー子さんが最も推していたキャラクターは同じ3部に登場するポルナレフであり、ポルナレフを象徴するアクセサリーは、割れたハートピアスです。それを知っていた友人は「本当はハートが割れたピアスをあげたかったんだけどなくって……」と言いますが、モー子さんはピアスをとても気に入り、喜んで普段使いするようになりました。

 会社の人から「チェリーかわいい」と褒められたり、通りすがりの子どもに「耳にさくらんぼつけてる!」と言われたり、一見ジョジョオマージュだとわからないチェリーピアスは会話が生まれるきっかけにもなったようです。友人グッジョブ

 その数カ月後、モー子さんはさらに運命のピアスに出会います。ふらっと立ち寄った店で、割れたハート型のピアスを見つけたのです。色はイエローパープルで、ポルナレフピアスとは異なりますが、形はまさにポルナレフ

 さっそくモー子さんはピアスを購入し、気に入って会社にもつけていくようになりました。このハートピアスチェリーピアス同様、一見ジョジョイメージしたアイテムだとはわからないデザインなのが使いやすいポイントです。

 「さりげなく推しアピールできるのも最高……」。そう思っていたモー子さんでしたが、わかる人には見られていたようです。油断していたモー子さんの耳元に、ボソッと「ポルナレフ」とささやく声が響きます。相手は面識のない他部署の社員さんでした。肝が冷える……! 急にそんなことを言われたら「きさま! 見ているなッ!」と叫びたくなってしまいますね。

 コメント欄には、「まさにスタンド使いは惹かれ合う状態になってて笑いました」「私はポルナレフの持ち歩くずだ袋に憧れていました」など、ジョジョファンからの共感が寄せられました。推しアクセサリーをつけていれば、身近な同志との出会いも期待できそうですね。

画像提供:モー子さん

Twitterhttps://twitter.com/moo__co

Instagramhttps://www.instagram.com/moo__co/

ブログhttp://xxmocomocoxx.blog.jp/

ねとらぼGirlSide)

推しをさりげなく主張できる推しアクセサリーを、会社につけていったら……?