今回紹介するのは、ゆきむしさん投稿の『【サザエさん】堀川くんのサイコパスな印鑑立てを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

ワカメの家をのぞく堀川くんをイメージして作りました。


 サザエさんとその家族の日常を描いた作品『サザエさん』。TVアニメ1969年に放送が始まり、現在まで続く国民的作品と言えます。

 長寿作品である『サザエさん』には数多くの登場人物が登場します。そのうちの1人、ワカメクラスメートである堀川くんという少年がいます。彼はときおり理解しがたい行動を行なうため、視聴者から少し不思議がられています。

 投稿者のゆきむしさんが、なんと堀川くんの形をした印鑑立てを作成し、その様子を動画で紹介しました。

 初めに100均の粘土を用意します。それを卵型に丸めて頭を作ります。それに鼻や髪などを作って取り付けていきます。

 前髪は塗装しやすくするために、パーツを分けて作成します。

 続いて胴体や腕回りの作成に取り掛かります。こちらはパーツ分けしなくても塗装が可能なので、そのまま作成します。

 出来上がった部分を仮組したのが、こちらになります。なかなかシュールな絵面です。

 出来上がったパーツに、塗装やデカールというシールで目を貼り付けます。

 最後に細かい調整を行なえば、堀川くんの印鑑立てが完成です!

 非常にクオリティの高い堀川くんが完成したのですが、そのシュールさに称賛と動揺が入り混じったコメントが多くありました。

 この不思議な魅力を放つ堀川くんの印鑑立ての制作過程を見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者コメント

なぜ堀川君の印鑑立てを作ろうと…w
なんで?
これを作ろうと思う方がサイコでは…?


▼動画はこちらから視聴できます

【サザエさん】堀川くんのサイコパスな印鑑立てを作ってみた

―あわせて読みたい―

レゴブロックで『魔女の宅急便』ジジを作ってみた! 籠の中のジジを可愛く再現

星野源の『ドラえもん』OPをフリー素材だけで作ってみた 完成度の高さとドラえもんの意外な姿に注目!?