気になるインターネットの話題を中心に扱うメディアねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。

【画像】個性豊かな「ちゃんりお」

 5年前の2015年7月10日サンリオ風のアバターを作れるサイト「ちゃんりおメーカー」が公開され大流行。同年7月15日時点で作られた「ちゃんりお」の数は160万を突破し、SNSにはかわいい似顔絵があふれました。

 顔写真をアップロードすることで、そっくりなサンリオ似顔絵を生成してくれる「ちゃんりおメーカー」。さまざまなパーツでカスタマイズも可能で、個性豊かなアバターや、芸能人の似顔絵が多数作られました。SNSアイコンにしていた人も多いのでは?

 ねとらぼも流行に乗っかり、ニンジンや猫など人間以外の写真を「ちゃんりお」にしてみる記事を公開しています。

 2018年にはサイトが閉鎖され、コミュニティアプリ「ちゃんりおフレンズ」として新生。残念ながら2020年8月31日サービス終了が発表されており、「ちゃんりお」に変身できる時間は残りわずかかもしれません。

サンリオ風似顔絵がSNSにあふれる