テレビ東京と電通は、高校対抗のeスポーツ全国大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」のエントリー期間を、新型コロナウイルス感染症の影響で休校続いた全国の高校の再会状況を鑑みて、当初の7月13日17時から7月17日17時までに延長した。

画像付きの記事はこちら



 2019年に行われた前回大会では、全国の高校1475校から1780チーム・4716人が参加。配信視聴者数は、約136万人を記録している。

 今回の第2回大会では、8月にブロック代表決定戦を8月29日・30日に行い、9月19~22日の決勝大会において、各ブロックを勝ち抜いたチームの中から王者を決定する。

 オンラインでの開催となる今回の大会では、豪華アンバサダーたちが大会を盛り上げる配信コンテンツなど、オンライン形式ならではの大会企画や演出を予定している。

 テレビ東京ゲームバラエティYouTubeチャンネルTOKYO eSPORTS HIGH!」では、エントリー期間終了後の7月26日13~17時に、生配信特別番組「高校生ぃぃeeeee! #いよいよステージゼロ ~eスポーツ甲子園」を配信する。

 同番組には、アンガールズ田中さんみちょぱさん、アルコ&ピースさん、ケイン・コスギさん、日向坂46の金村美玖さん、丹生明里さん、渡邉美穂さん、クラロワYouTuberのきおきおさん、リーグ・オブ・レジェンド日本代表経験もあるRainbrainさん、eスポーツキャスターの平岩康佑さんといった、豪華ゲストが出演を予定している。

 あわせて、同大会のオフィシャルスポンサーであるマウスコンピューターとの特別プログラムとして、「STAGE:0×マウスコンピューター 公式PC無償レンタル(先着順) 2020特別応援プログラム」を7月13日に開始した。

 同プログラムは、「STAGE:0」2020年大会のリーグ・オブ・レジェンド部門、フォートナイト部門に参加する選手を対象に、マウスコンピューターゲーミングPCを無償レンタルするもので、オンライン開催に伴い練習環境が整っていない選手へのサポートとして、またこの機会にゲーミングPCプレーしてみたい選手への特別な体験として提供される。

 レンタル対象製品は、リフレッシュレート144Hz、応答速度1ms(GtoG)、コントラスト比1200万:1(ACR時)のゲーミングディスプレイ「G-MASTER GB2560HSU-2」と、ゲーマーの意見と要望を反映して開発されたケースに拡張性に優れたチップセットを搭載したゲーミングデスクトップPC「G-Tune HM-Z」など、すべてのeスポーツプレーヤーの理想を叶えるハイスペックモデルの製品を用意している。

「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」がエントリー期間を延長