10月26日より公開される、小さな“ハエ”が主人公の映画『マッキー』。このたび、映画を観てマッキーに共感したという、イラストレーターみうらじゅんから応援コメントが到着。さらに、特別に描き下ろしたマッキーイラストを独占入手した。

【関連】独占入手! みうらじゅんが特別に描き下ろした、ハエなのに超カワイイ“マッキー”のイラスト フォト拡大

 非力なハエが悪い人間と戦うという誰も考えつかない物語が、コミカルかつダイナミックに展開する本作。青年ジャニのビンドゥへの想いは実るが、悪徳実業家スディープに殺されてしまう。しかし、ジャニは映画史を塗りかえる新ヒーロー、ハエのマッキーに生まれ変わって堂々登場。ビンドゥを狙い続けるスディープから彼女を守ろうと、マッキーは必死に戦い続けるのだ。

 小さなハエが大きな人間に立ち向かう勇気、そしてハエになっても彼女を守り続ける一途な想い。そんなマッキーの姿に共感した、みうらじゅんから応援コメントが到着。「君はハエになっても彼女のことを守れるか? そんなハードすぎる疑問を投げかけられて、本当の愛とは何なんだ? ってハエに感情移入してしまう。流石、仏教発祥の地! 深いです」と、本作の純愛映画としての魅力を発見した様子。

 さらに、マッキーのためにイラストも描き下ろした。「ブーン」と飛んでいたり、「ラ~ブ」と一途な愛を伝えたり、マッキーのいろいろな表情が描かれており、「マッキーならハエとの純愛もありかも!? 」と思わせるほど愛らしい。数々のブームを生み出してきたみうらじゅん。ついに“ハエブーム”まで巻き起こすのか!?

 『マッキー』は10月26日より全国公開。

みうらじゅんが書き下ろしたマッキー七変化!(C)みうらじゅん