女優の池田エライザをはじめとする女優たちがゆかた姿を披露するCMNOW別冊「ゆかた美少女」(玄光社)が明日16日に発売する。

【写真】池田エライザ、伊原六花、岡崎紗絵、小倉優香ら美しい“ゆかた姿”

 本作は2019年5月から「CMNOW」本誌で人気を博した連載「ゆかた美少女コーナーを書籍化したもの。連載に登場した池田をはじめ、伊原六花、岡崎紗絵、小倉優香ら計8名のゆかた美少女”が、別バージョンゆかたで登場するMOOK本となっている。

 各人12P以上のボリュームで、写真集クオリティの美麗グラビアが掲載されるほか、女優たちの「今」が分かる30問の質問に答えるコーナーなど、豪華仕様となっている。

 映画監督としてメガホンをとるなど、女優、モデル以外にも活躍の場を広げている池田は、紫のゆかたをまとい、古民家の和室でまどろむ様子やビードロと遊ぶ姿、水まきをしながらはしゃぐカットを撮影。圧巻の艶っぽさを放っている。

 登美丘高校ダンス部時代、「バブリーダンス」で一世を風靡し、連続テレビ小説なつぞら』(NHK総合)のモモッチ役で全国区にその名をとどろかせた伊原は、パステル系の淡いゆかたで読書をしたり、ペディキュアを施したりする愛らしい姿が収録される。

 雑誌のレギュラーモデルや話題映画への出演が相次ぐ岡崎は、赤いゆかたにちょっと大人びたライティング。編集部が考えたミステリータッチストーリーを艶っぽく演じたという。

 トレーニングによりプロポーションに磨きをかけている小倉は、長身が映える水色のゆかたで朝顔まつりや屋台での食べ歩きを満喫。屈託のない笑顔でビールを楽しむ姿を披露した。

 そのほかにも黒木ひかり小宮有紗桃月なしこ山田杏奈が登場する。

 池田エライザら8人がゆかた姿で登場するMOOK「ゆかた美少女」は玄光社より7月16日発売。価格は1760円(税込み)。

CMNOW別冊『ゆかたと美少女』表紙  撮影/河野英喜・中場敏博