皆さんチンチラという動物はご存知でしょうか?一応言っておきますが、振ったサイコロの目を当てるゲームのことではありません。チンチラは元は南米チリに生息するげっ歯類の一種。体長はおよそ25cm、体重は約420~600gで少し大きめのハムスターといったところ。とても愛らしい見た目をしています。

 そのチンチラをブラッシングしている様子が動画で紹介され、先日Twitterで大きな話題となりました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「今日のブラッシング」というコメントとともに動画で紹介したのはつぼいさん。コーギーしゅんちゃん、セキセイインコチュン助ちゃんと共に飼っている、チンチラ坊ちゃんをブラッシングした時の映像が投稿されています。

 動画は、ブラシを握る飼い主さんの手につられて坊ちゃんちょこちょこっと登場するところから始まります。誘導され、クッションにちょこんと座る坊ちゃん。すると、優しい手つきのゆっくりとしたブラッシングがはじまり、坊ちゃんはすぐさま目をとじてうっとり。自分の世界に入ってしまいました。

 まずは背中、次に目をとじたまま振り返りあごの下……と、まるでモデルのポージングのように坊ちゃん自ら動いて、ブラッシングされに行くのです。



 チンチラというのは自分で水浴びなどで体を洗う行為をせずに砂を浴びて被毛の清潔を保っているとのこと。坊ちゃんもつぼいさんが定期的に砂浴びをさせているので体の清潔を保っているのですが、実は坊ちゃんは「ブラッシング自体がとってもお気に入り」なんだそうです。このため砂浴びとは別に、頻繁にやってあげているとのお話しでした。

 しかしながら、動画からも伝わる坊ちゃんのこの表情。恍惚というのはまさにこのこととばかりの表情ですね。Twitter上でも「尊い……」「癒しやぁ~」「最近のぬいぐるみは動くんですね」と多くの方にヒーリング効果を与えた模様。また海外からも多くの感想を寄せられました。どうやら癒しは国境を超えるようです。

 10万近くのいいねがあったこの投稿で再注目されるようになったチンチラ。しかしつぼいさんは「注目されている今だからこそ」ということで、チンチラの特徴や飼育する際の注意点をツイートでご紹介されました。

1:意外と声がうるさい
2:温度湿度管理が大変。湿度60%以下、気温23度くらいを保つこと
3:チンチラ用に合わせた空調管理で電気代が発生
4:食べ物の好き嫌いが結構多い偏食
5:チンチラ砂浴びで体をキレイにするので毎日させてあげる
6:体調不良が分かりにくく、診てもらえる病院も少ない
7:とっても賢い動物。脱走には要注意!
8:寿命が長い

 これからチンチラを飼ってみようと検討される方には大変参考になる内容ばかり。チンチラ以外にもコーギーセキセイインコと一緒に生活しているつぼいさんだからこそ、ここまで細心のケアが出来ているのでしょう。

 新型コロナウイルスでおうち時間の充実を呼ばれている昨今、ペット飼育が選択肢に上がっている方も多いと思いますが、ペットも人間と同様、快適な生活ができる基準が当然存在します。しっかりとそれを把握したうえでペットライフを検討してくださいね

<記事化協力>
つぼいさん(@ShikuTubo)

(向山純平)

チンチラブラッシング動画が話題 うっとりした表情に見ている側も癒やされる