女優の松本穂香が主演を務める映画『君が世界のはじまり』より、気鋭のクリエイター・大島智子のコンセプトイラストを使用したオフィシャルグッズが販売されることがわかった。

【写真】大島智子描き下ろしコンセプトイラストを使用したオフィシャルグッズ4種

 本作は、小説家で映画監督のふくだももこが、第40回すばる文学賞佳作を受賞した自身の小説『えん』『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』の2作品を原作として、自ら監督を務め映画化。映画『リンダリンダリンダ』『聖の青春』『愚行録』の向井康介が脚本を手掛け、ふくだが描いた若者たちの危うい魅力を損なうことなく、1つの物語に再編した。

 『おいしい家族』以来、ふくだ監督と2度目のタッグを組む松本が主人公のえんを担当。そのほか、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真らネクストブレイク必至の俳優陣が集結する。

 映画の公開に合わせて販売されるオフィシャルグッズは、Tシャツ(M/L/XL)、クリアファイルセット(A4サイズ3枚入り)、ポストカードセット(12枚)、アクリルキーホルダーの4種類。そのすべてに、イラストレーターや映像作家として活躍し、個展開催、漫画家デビューとさまざまなシーンで注目を集めるクリエイター・大島が手掛けた本作のコンセプトイラストが使用されている。なお、アクリルキーホルダーはキャラクターごとに6種類用意されている。

 併せて、写真家・木村和平による写真をふんだんに盛り込んだ劇場パンフレットも販売予定。閉塞感や無力感を抱えながらも青春のただ中にいる登場人物たちを収めた写真を、印象的なセリフと併せて楽しむことができる。脚本・向井康介とのタッグで『リンダ リンダ リンダ』をはじめ数々の映画を手掛ける山下敦弘監督による寄稿文も掲載される。

 『君が世界のはじまり』コンセプトイラストグッズと劇場パンフレットは、全国上映劇場にて映画が公開される7月31日より販売開始。価格は、Tシャツ3300円、クリアファイルセットポストカードセットが各1100円、アクリルキーホルダーが各880円、劇場パンフレットが820円(すべて税込)。

映画『君が世界のはじまり』ポスタービジュアル (C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会