遺伝子操作によって、高度な知能を持つ殺戮マシーンと化したサメの恐怖を描くディープ・ブルー。そのシリーズ最新作となるディープ・ブルー3』10月デジタルBlu-rayDVDリリース。これを記念したTwitterキャンペーンが7月・8月よりスタートする。

沖合にぽつんと浮かぶ人工の島、“小さな楽園(リトルハッピー)”。その恵み豊かな島では、エマ・コリンズ博士率いる研究チームが、繁殖にやってくるホホジロザメの生態を観察していた。そんな平穏な風景も、エマの元ボーイフレンドの登場によって変化が訪れる。彼が追っていたのは、遺伝子操作によって高い知能を得たサメ“ベラ”が産んだ、極めて危険な3匹の人喰いオオメジロザメだったのだ。ベラの子供たちもまた、母親から殺しの遺伝子を受け継いでいることは明らか。万が一にも産卵に成功してしまったら、平和な日常が終わりを迎えるかもしれない――。

監督は、『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』『テスター・ルーム』のジョン・ポーグ。主演は、『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』や『LOSTシリーズに出演したタニアレイモンド。元ボーイフレンド役をナサニエル・ブゾリックが務めるほか、日本人研究者ミヤ役で蒼れいなが出演する。

Twitterキャンペーン

リリースを記念し、2種類のTwitterキャンペーンが7月・8月よりスタート。7/17から7/31まで行われるワーナーのサメガチャは、ワーナー・ブラザーズ ホームエンターテイメントの公式Twitter(@WBHomeEntJP)をフォローし、該当のツイートリツイートすると、様々なサメをリプライで返してくれるというもの。五つ星の“レア度”が記載されているので、ここは意地でもレア度高めのサメを狙いたい。

また、8/11からは、公式アカウントをフォローしてサメ映画愛をツイートすることで素敵な賞品が当たる「この愛はサメないキャンペーン」が実施される。こちらの詳細は追って公式Twitterでご確認を。

ワーナー・ブラザーズ ホームエンターテイメント 公式Twitter
https://twitter.com/WBHomeEntJP

ディープ・ブルー3』
2020年10月7日(水) デジタルセル、デジタルレンタル配信開始
2020年10月9日(金) ブルーレイDVD 発売・レンタル開始
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサルエンターテイメント

Deep Blue Sea 3 (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ホラー映画ホラーエンタメ情報の「ホラー通信」-https://horror2.jp

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
凶暴サメ映画シリーズ最新作『ディープ・ブルー3』リリース “サメガチャ”などTwitterキャンペーンも[ホラー通信]