お笑いコンビハライチが、7月7日発売号の『週刊女性』が発表した「抱かれたい男2020ランキング」(20~30代)についてラジオ番組で私見を述べている。常々「かわいい男の子が好き」と公言している岩井勇気は、ランキングの中である若手俳優に注目した。

女性2000人が選んだ「抱かれたい男」は今回、20~30代と40代以上に分けてランキングされている。40代以上となると竹野内豊西島秀俊など“成熟した大人”の魅力溢れる俳優が多いが、16日深夜放送のラジオ番組『ハライチターン!』(TBS)で岩井勇気は、「自分も30代なので」と同世代の「抱かれたい男」ランキングに関心があるという。

「抱かれたい男2020」(20~30代)1位の佐藤健、2位の斎藤工、3位の山下智久は、同じようなランキングを発表している別の媒体でも上位に位置する常連である。このランキングを眺めていた岩井は「6位に抱かれたい、俺はね」と、俳優の横浜流星を指名した。TBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(2019年1月~3月)で深田恭子扮するヒロインに恋をする不良高校生役で注目を浴び、日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』(2019年4月~9月)では“反撃編”で田中圭演じる主人公の相棒を好演し、人気を博した若手俳優だ。

そんな横浜と一度クイズ番組で共演してから、心を奪われたという岩井。「本当にカッコいいんだから、抱かれたい」とすっかり彼のファンになった様子だ。「横浜流星君とだったら、どういうシチュエーションがいい?」と相方の澤部佑が聞くと、横浜に相談事を持ちかけ2人きりで酒を飲むことから始まり、酔いつぶれた岩井が「俺、帰れないわ」と彼の家に泊めてもらい、そういう関係になってしまう―と妄想を広げていた。以前は“千葉雄大”推しだったが、澤部佑が知らぬ間に横浜流星の虜になっていた岩井勇気ツイッターでは「岩井くんの気持ちわかるww」「ようこそ流星群へ」「岩井さんと妄想話したら盛り上がりそう」と横浜流星ファンから大歓迎されている。
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト