ジブリ作品といえば、世界に誇る日本の名作ですよね。宮崎駿監督が描き出すあの暖かな世界観や、そこに隠されたメッセージ性は今なお見る人を魅了し続けています。今回、ジブリの中でも代表的な作品である「となりのトトロ」を模した宮崎県の自衛官募集ポスターが、とてもほっこりすると話題となっています。

遊び心がたっぷりのポスター

自衛官募集ポスターといえば、過去にもアニメマンガの作品をテーマにしたものが数多くあります。そういった取り組みは、ポスターに話題性を持たせることによってより多くの人から応募してもらう、という目的があるのでしょう。

自衛官募集の公式サイトにはこんな記載があります。

自衛隊の“チホン”と呼ばれる各地の地方協力本部(地本)が話題になる機会のひとつが独自に作成している自衛官募集ポスターです。特にマンガイラストポスターは人気で、キャラクターを一般から公募、選ばれた作品で自衛官募集ポスターを展開しています。
キャラクターを前面に押したものや、シチュエーション・構図が好評なものなど様々です。

引用:自衛官募集ホームページ

お堅いイメージを持たれがちな自衛隊ですが、こうした取り組みはそんなイメージを払拭したいという思いもあるのかもしれません。

なんだかほっこり

こちらは自衛隊宮崎地方協力本部の投稿です。

どこかで見たような構図に「自衛官いたもん!うそじゃないもん!」という文言。これは完全にトトロオマージュでしょう。葉っぱを頭に乗せたおっちゃんや、遠近法を使いさらには膝を曲げてまでサイズ感を演出し、本家に近づける工夫には思わずほっこりしてしまいます。

安心感も感じる?

この投稿にはネット上でもこんな声が上がっています。

「ほのぼのした」という声の他にも、自衛隊を労うような声も多くありました。こんなご時世の中でも、災害救助など世のため人のために仕事をしてくれる自衛隊のみなさんに対しては、まるでトトロのような安心感を覚えてしまうのかもしれませんね。

自衛隊といえば以前、自衛隊をVR体験できるアプリが発表され話題になっていましたね。

source自衛官募集ホームページ



画像が見られない場合はこちら
宮崎の自衛官募集ポスター、ジブリすぎてほっこりすると話題に