7月18日、俳優の三浦春馬さんが東京・港区にある自宅のクローゼットで首を吊った状態で見つかった。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。享年30。自宅からは遺書らしきものが見つかっており、警察当局は自殺とみて捜査を進めている。

  三浦さんは1997年、7歳のときにNHK連続テレビ小説あぐり」に子役として出演し芸能界デビュー2007年に公開された映画「恋空」の主演で人気を博してから、芸能界の第一線で活躍し続けていた。

 突然の他界に芸能界にも激震が走った。

親友・城田優は憔悴「マネージャーも声がかけられない」

 7月18日14時から生放送された音楽特番「音楽の日 2020」(TBS系)では、2009年ドラマサムライハイスクール」(日本テレビ系)などで共演していた城田優(34)が出演。目が赤く腫れており、視聴者から心配の声が上がった。

「三浦さんの訃報が届いたのは同日15時半頃。城田さんは19時頃から出演予定でしたが、それまではずっと楽屋で憔悴しきった様子で、マネージャーも本人に声をかけられない程でした。城田さんは三浦さんと10年来の親友です。プライベートでもよく遊ぶ仲だったので、今回の訃報は相当ショックだったようです。

 しかもこのあとに歌う予定だったのがGReeeeNの『キセキ』と、ディズニー映画リメンバー・ミー』のテーマソング。『リメンバー・ミー』は亡くなった父親に対する思いを歌った曲なんです。

 『キセキ』のときの城田さんは終始涙目で、司会の中居正広くんや安住紳一郎アナウンサーも城田さんが歌い終わった後のコメントに困っている様子でした。『リメンバー・ミー』の時には目がかなり腫れてしまっていて……。幕間に泣いていたのかなと思うと、いたたまれなかった。生放送なのでどうなることかと思いましたが、それでも涙をこらえながら無事に歌い上げていました」(芸能プロ関係者)

三浦さんのサーフ仲間からも落胆の声

 三浦さんは芸能界での交友関係が広かった。俳優の三浦翔平(32)もその1人。2人は2008年に「ごくせん」(日本テレビ系)で共演してから、親交を深め続けてきたという。当時の撮影関係者が語る。

「翔平さんと春馬さんは今でも仲がよく、“マブダチ”でした。でも翔平さんはこうなる前、何も知らされていなかったし、予兆すら感じなかったそうです。だからまだ受け入れることができないと……。

 撮影現場での春馬さんはとても真面目でストイックで、台本は全部頭にいれてきていた。当時から知名度は他のキャストより頭ひとつ抜けていましたが、偉ぶった態度は全くありませんでした。

 ただ、当時から事務所の期待も大きかったからか、未成年のときから週刊誌に撮られないように気をつけていた。素行の悪そうな友人とも距離を置いているようでした。カラオケでは『サザン』や『ゆず』を歌っていて、プライベートでも爽やかな好青年でした」

 三浦さんと三浦翔平は忙しい日々の合間を縫って、サーフィンへ行くこともあった。2人が懇意にしていたという千葉県のサーフ仲間は、困惑した様子で取材班の取材に答えた。

「三浦さんは数カ月に一度、いい波が立つと海に来ていました。気さくな良い青年でしたよ。人気俳優で相当忙しいはずですが、サーフィンは大切な息抜きだったようです。でも今年はコロナの影響で一度も顔を見ていなかった。本当に残念でなりません。なぜこんなことになってしまったのか……」

賀来賢人の”意味深”投稿

 書き残された遺書らしきものの内容については公表されておらず、三浦さんがなぜ命を絶ったのかについてはわかっていない。そんな中、2009年公開の「ごくせん THE MOVIE」などで共演経験のある俳優の賀来賢人(31)は、自身のインスタグラムで三浦さん自殺の一報が伝えられる数時間前、意味深な文章を投稿している。

《人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。 SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。》

 2019年11月に亡くなったKARAのク・ハラさん(享年29)や、2020年5月に亡くなったプロレスラーの木村花さん(享年22)がSNSでの誹謗中傷を苦に自死を選んだ可能性もあり、三浦さんの死にもSNSでの誹謗中傷が関係しているのではないかという憶測が飛び交っている。

 俳優の和田正人(40)はTwitterに《ちょっと言葉が出てこない… なんでよ。何があったのよ。》と投稿。ドラマごくせん」(日本テレビ系)で共演したタレントユージ(32)も《春馬嘘だろ。信じたくない。まさに昨日も「ごくせんで一緒だった仲間達が活躍してると嬉しいんですよね。」って春馬の事もスタッフさんに話したばっかだったのに…。春馬、いくらなんでも早すぎるけど、また会った時はあの時みたいにビールで乾杯しような。またね》とツイートした。

 捜査関係者によると、三浦さんの遺体は警視庁三田警察署に移送され、現在詳しい死因を調べているという。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

亡くなった三浦春馬さん ©AFLO