レアル・マドリードは18日、翌日に行われるリーガ ・エスパニョーラ最終節のレガネス戦に向けた招集メンバー22名を発表した。

 前節、3シーズンぶり34回目のリーグ優勝を決めたレアル・マドリード。19日に迎える今シーズンリーグラストマッチは、残留を目指す18位レガネスのホームに乗り込む。

 この試合の招集メンバーにはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスフランス人FWカリム・ベンゼマらが順当に選出された。その一方で、直近6試合をベンチで見守り続けたウェールズ代表FWギャレス・ベイルと、直近4試合でベンチ外が続いたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスメンバーに入らず。また、前日練習で室内調整のみ行ったベルギー代表FWエデン・アザールと、負傷離脱中のブラジル代表DFマルセロも招集外となった。

 レアル・マドリードの招集メンバー22名は以下のとおり。

▼GK
ティボー・クルト
アルフォンス・アレオラ
アルトゥーベ

▼DF
ダニエル・カルバハル
エデル・ミリトン
セルヒオ・ラモス
ラファエルヴァラ
ナチョ・フェルナンデス
フェルランド・メンディ

▼MF
トニ・クロー
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
フェデリコ・バルベルデ
イスコ

▼FW
カリム・ベンゼマ
ルーカスバスケ
ルカ・ヨヴィッチ
マルコ・アセンシオ
ブラヒム・ディアス
マリアーノ・ディアス
ヴィニシウス・ジュニオール
ロドリゴ

ベイルが今季リーグ最終戦招集外に [写真]=Getty Images