保冷・保温機能を持つダイソーの「ステンレスタンブラー500円とお手頃価格で、「クオリティ高い」「結露しない」とSNSで好評のアイテムです。

普通は、直接飲み物を入れて使うステンレスタンブラーですが、ここ最近は、コンビニカフェペットボトルがまるごと入る"2WAY"仕様も注目されています

ダイソー商品も2WAYで使用できるのか試してみました。

コンビニコーヒーに使える!

ダイソーステンレスタンブラーは、真空断熱構造で冷たいもの、温かいものの飲みごろの温度を保ちます。熱が外側に伝わりにくいので、温かいものを入れても外側が熱くならず、冷たいものを入れた場合は結露しにくくなっています。

Francfranc「ルースト サーモタンブラー S」

サイズは直径77mm×高さ132mm。コンビニレギュラーサイズのホットドリンクの保温に便利だとして注目されているFrancfrancの人気商品「ルースト サーモタンブラー S」(1000円)より少し大きめです。こちらは直径75cm×高さ95cm、容量260mLで、おしゃれデザインも好評で人気です。

直径の大きさが近いので、ダイソーステンレスタンブラーコンビニカップを入れて使えるのではと考えた記者。セブン-イレブンの「ホットコーヒー R」を試したところ、うまく"はまって"フィットしました。フタの部分がフチにかかるので、飲みやすいです。なお、「ホットコーヒー L」はカップが大きくはみ出てしまいました

アイスドリンクの便利な使い方

続いて、ホットドリンクよりもカップの直径が大きい、コンビニアイスドリンクで試してみました。

ファミリーマートの「アイスコーヒーSサイズ」と、ローソンの「アイスコーヒー(M)」を入れようとしたところ、カップが収まりきらず、不格好な見た目に。ただ、氷の入っている下層は収まっているので、保冷効果はありました

コンビニアイスドリンク用としての活用は難しそうですが、チルドカップドリンクには使えそうだということがわかりました。

試しにマウントレーニア(240mL)を入れてみたところ、コンビニレギュラーサイズのホットコーヒー同様、フタの部分がふちにかかり、フィットしました。

コンビニホットコーヒー(R)や、チルドカップドリンクをよく飲むという人は参考にしてみてくださいね