山下智久の『Nights Cold』が初週76,436枚を売り上げて、2020年7月27日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 7月15日に発売された山下智久の約1年ぶりとなるシングルの表題曲「Nights Cold」は、自身も出演するHulu配信ドラマ『THE HEAD』のエンディング曲だ。7月13日7月15日の集計では、63,581枚売上と好調なスタートを切り、週後半も約1.3万枚もの売上枚数を伸ばして、セールス首位に立った。

 続く2位は、前週の週間シングル・セールス・チャートで1位だったTWICEの『Fanfare』で、セールス2週目となる当週は21,174枚を売り上げている。そして、氷川きよしの『母』が当週13,557枚を売り上げて、3位についている。

 4位と5位には、『アイドルマスターシンデレラガールズ』より、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 40 バベル』と『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 09 オタク is LOVE!』がそれぞれ初週9,050枚、6,155枚を売り上げてトップ5入りした。
 

Billboard JAPAN Top Singles Sales
2020年7月13日7月19日までの集計)
1位『Nights Cold』山下智久(76,436枚)
2位『FanfareTWICE(21,174枚)
3位『母』氷川きよし(13,557枚)
4位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 40 バベル』(ゲームミュージック)(9,050枚)
5位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 09 オタク is LOVE!』(ゲームミュージック)(6,155枚)

【ビルボード】山下智久『Nights Cold』が初週7.6万枚でシングル・セールス1位、TWICE&氷川きよしがトップ3入り