台湾最大規模の音楽賞である第22回金曲奨(The 22th Golden Melody Awards)が6月18日に台北アリーナで開催。このイベントAKB48ゲストとして出演した。

イベントに出席したのはAKB48大家志津香梅田彩佳藤江れいな松井咲子佐藤すみれSKE48木下有希子須田亜香里松本梨奈小木曽汐莉金子栞NMB48小笠原茉由近藤里奈山田菜々山本彩吉田朱里渡辺美優紀という計16名。彼女たちは「会いたかった」「Everyday、カチューシャ」の2曲を披露し、約1万人の観客を魅了した。

また梅田、小木曽、山本の3人はプレゼンターも担当。台湾で人気の高い飛輪海(ファーレンハイト)の辰亦儒、汪東城とともに、イベントを盛り上げた。

NMB48は海外でのステージはこれが初めて。チームNキャプテン山本彩は「今回はAKB48さん、SKE48さんも一緒だったので楽しくできました」と、初の海外公演の感想を語った。

メンバーコメント

梅田彩佳AKB48
今回は海外で初めてAKB48SKE48NMB48の3グループからなるスペシャルチームで参加することになり、一生懸命がんばりました! 台湾のたくさんのファンの方の声援をいただき、非常にうれしかったです。これからも台湾はじめ、海外でもがんばっていきます!

小木曽汐莉SKE48
台湾に来るまで「私たちの知名度はどうなの?」と心配していましたが、空港からファンの方が待っていてくれて、うれしかったです。またレッドカーペットのときのサインボードや声援の多さにびっくりしてテンション上がりました! また台湾で歌いたいです。

山本彩NMB48
NMB48初の海外でのパフォーマンスで、みんな緊張してました。今回はAKB48さん、SKE48さんも一緒だったので楽しくできました。また、みんなで食べた小籠包フルーツが本当においしく、私たちも海外公演を増やせていけるようがんばります!

レッドカーペットを歩くAKB48。