2020年8月9日(日)~8月16日(日)の計8日間にわたり開催する日本最大のネット夏祭りニコニコネット超会議2020夏」において、麻雀対戦サイトと麻雀AIを活用した「超ネット麻雀大会」を開催することをお知らせします。

 「超ネット麻雀大会」では、「ニコニコネット超会議2020夏」の期間中に、登録者数530万人を超える国内最大の麻雀対戦サイト「天鳳」にて麻雀大会を開催し、その模様をニコニコ生放送でお届けします。一次予選・二次予選は8月9日(日)から8月15日(土)まで毎日行い、最終日の8月16日(日)には各日の予選通過者が再集結し決勝戦を実施。決勝の放送ではプロ対局さながらの本格的な実況解説が付き、大会優勝者には豪華賞品をプレゼントします。
 同大会には、ドワンゴ開発の麻雀AI「NAGA(天鳳現九段)」( https://dmv.nico/ja/articles/mahjong_ai_naga/ )に加え、プロ麻雀リーグMリーグ」に参戦しているKADOKAWAサクラナイツチームメンバーの内川幸太郎選手や、岡田紗佳選手、沢崎誠選手などの強豪がゲストとして参加します。
ドワンゴ開発の麻雀AI「NAGA」が参加者の打牌を解析・評価
 各予選日の生放送では、麻雀AI「NAGA」がリアルタイムで自身もしくは他参加者の打牌を解析・評価し、麻雀AIの思考を演出として可視化する新しい麻雀観戦体験を提供します。さらに、麻雀AI「NAGA」は大会参加者の全対局全牌譜に対しても解析を行い、麻雀AI視点のレポートを特設サイトで公開します。

エキシビションマッチにはVTuber楠栞桜を含む豪華ゲストが参戦
 「超ネット麻雀大会」初日の9日(日)には豪華ゲストを交えたエキシビションマッチを行います。対局者は麻雀好きとして知られるVTuber楠栞桜KADOKAWAサクラナイツ沢崎誠選手、 天鳳の最高峰の段位の天鳳位を3度獲った「太くないお」、麻雀AI 「NAGA」が参戦します。解説は内川幸太郎選手、実況は小林未沙となります。

「超ネット麻雀大会~麻雀AIコラボ~」概要
ニコニコネット超会議2020夏 Supported by NTT – 開催概要

配信元企業:株式会社ドワンゴ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ