【明治安田生命J1リーグ第7節】
2020年7月26日(日)
18:30キックオフ
鹿島アントラーズ vs FC東京
[県立カシマサッカースタジアム]

◆自信を得るために2勝目を【鹿島アントラーズ】

前々節は横浜F・マリノスを相手に4ゴールを奪って今季初白星を挙げた鹿島。前節は湘南ベルマーレ相手に押し込むシーンもあったが、ゴールを奪えずに0-1で敗戦となった。

徐々にアントニオ・カルロス・ザーゴ監督が望むスタイルをピッチで表現している鹿島だが、結果に繋がっていない状況。フィニッシュの部分で精度を上げる必要が出てくるだろう。

そんな中、FW上田綺世が湘南戦で負傷し1カ月の離脱に。攻撃がうまく機能し始めた中での離脱は、チームとしても上田としても痛いところ。チーム全体としてどうカバーするか、チーム力が試されることになる。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:クォン・スンテ
DF:広瀬陸斗、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也
MF:土居聖真、三竿健斗、レオ・シルバ、和泉竜司
FW:エヴェラウド、ファン・アラーノ
監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ

◆連勝ストップ、新たな形で上位キープへ【FC東京】

前節は北海道コンサドーレ札幌を相手に1-1のドロー。終盤に室屋成のゴールで追いつき、勝ち点1を獲得した。

[4-3-3]でスタートした今シーズンだったが、ピッチ上のバランスを考え[4-4-2]へとシフト。横浜FM、浦和レッズを相手に圧倒する結果となっていた。

中盤での主導権争いに比重を置き、前線に並ぶブラジル人トリオをいかに生かすかが重視される今のサッカー。しかし、今節はその一角を欠くことになる。

鹿島から期限付き移籍中のMFレアンドロが契約上の問題で出場不可。代役の活躍に期待が寄せられる。チームとして調子の良い選手をいかに起用するか。新たな形が見られる一戦とも言えそうだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:林彰洋
DF:室屋成、渡辺剛、森重真人、中村帆高
MF:ディエゴ・オリヴェイラ、高萩洋次郎、安部柊斗、アルトゥール・シルバ
FW:永井謙佑、アダイウトン
監督:長谷川健太
※レアンドロは契約上の理由で出場不可
サムネイル画像