日本テレビ系新・日曜ドラマ、『親バカ青春白書』。
「今日から俺は‼」チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。主演は、ムロツヨシ。GP帯連続ドラマでは今回が初主演。娘が大好きすぎるあまり、なんと、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親を演じる。ムロツヨシの大事な娘役には、永野芽郁。そして永野芽郁演じるさくらの恋人候補には、中川大志、さくらの親友役には今田美桜。同級生には、戸塚純貴、小野花梨。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野芽郁の母親役を、新垣結衣が演じる。

(C)日本テレビ

いよいよ今週末、8月2日(日)からスタートする新日曜ドラマ「親バカ青春白書」。
大学入学を機に上京してきた地方出身組の4人は、スカイツリーに行ってみたい!と、東京出身のさくら(永野芽郁)にガイドを頼む。仕事の都合でスカイツリーにガタロー(ムロツヨシ)は来れなかったので、羽を伸ばすさくら達というシーンだ。なお、この展望台での撮影は、スカイツリーの開場前に行われた。
(C)日本テレビ

初めてのスカイツリーで、You tube用の撮影に勤しむ根来(戸塚純貴)と寛子(今田美桜)。そしてスカイツリーの展望台で、ハタケ(中川大志)とさくらは、初めて2人っきりになってしまう。秋田県出身でピュアなハタケ。まだ上京してきたばかり。
最新版の第1話の予告の中でも流れている、このシーン。

さくらの父・ガタロー(ムロツヨシ)がいない展望台で、ハタケは「サクラ・・・好きなんだ」と告白?をする。果たしてその真相はいかに!?ガタローは娘を守れるのか。さくらの初恋はスタートするのか?それとも・・・??? ご期待ください。「親バカ青春白書」の初回放送は、いよいよ今週日曜よる10時30分から。

【あらすじ】
最愛の妻を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎(おびかたろう)(通称:ガタロー)(ムロツヨシ)は、ド天然の愛娘・さくら(永野芽郁)のことが大好きすぎる筋金入りの親バカ。女子高育ちのさくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学することに!陰に日向に娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい二度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……!

【番組概要】
番組タイトル:日本テレビ系7月期日曜ドラマ「親バカ青春白書」
放送枠:2020年日曜よる10時30分放送予定
8月2日(日)スタート予定
脚本統括・演出:福田雄一
脚本:穴吹一朗
出演:ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志 ほか
製作著作:日本テレビ
番組公式HP https://www.ntv.co.jp/oyabaka/
番組公式Twitter:@oyabaka_ntv
*提供画像 (C)日本テレビ