デサントジャパンは、口や鼻を覆い、適温の12℃で頬を冷やすアイテム「適温クーリングフェイスガード」を、8月初旬に「デサントブランドから発売する。価格は4400円。同社オンラインストア「デサントストア」やデサントブランド直営店、シャープオンラインストア「COCORO STORE」で数量限定(合計2000点)で販売する。

画像付きの記事はこちら



 同社では、暑熱対策に有効な手段として、手のひら・足の裏・頬などにあるAVA血管(体温を調整する特殊な血管)を適温の12℃で冷やすことで、体の深部体温の上昇を抑制する方法に注目している。今回、手に装着し、手のひらのAVA血管を適温で冷やす「CORE COOLER(コアクーラー)」の技術を応用。頬のAVA血管をクーリングすることをポイントに、口や鼻を覆いながらクーリングできるフェイスガードシャープウィンゲートと共同開発した。

 適温クーリングフェイスガードは、シャープ独自開発の冷たすぎず適温を保つ「TEKION(テキオン)」蓄冷材を内側のポケットに入れて使用する。口元を覆うことで周囲への飛沫抑制エチケットになるとともに、セットする蓄冷材が、頬のくぼみにフィットするため、身体を動かしていても蓄冷材がズレにくく、クーリング効果を感じられる。

 屋外でのジョギングやウォーキングなどを楽しむ際や、スポーツの大会などで競技を補助するスタッフ、身体を動かしながら作業する人など、手で何かを持つ機会が多い人も、飛沫エチケットに気を配りながら、頬をクーリングすることができる。

適温クーリングフェイスガード