Image: LEGO

大人だってレゴで遊び尽くしたい。

レゴジャパンの新戦略、「大人のレゴ」が今アツい! 最近発表された製品だと、7月半ばにお披露目されたばかりのレゴ版NESが記憶に新しいですね。ブラウン管テレビの中のマリオが完全横スクロールで動くなど、ファンにとってはたまらないレゴで、8月1日(土)の発売が予定されています。

しかし、同日にはもうひとつ大人の好奇心を刺激する製品が発売されます。それがこちらのグランドピアノ

まずは、デザイナーよる紹介動画をどうぞ。

レゴアイデアで選び抜かれ、製品化へ

レゴアイデアとは、オリジナルのレゴ作品を募集し、投票の結果によりレゴ社が製品化を検討するというもの。過去には例として『蒸気船ウィリー』や『国際宇宙ステーション』などがレゴアイデアにより製品化されています。

グランドピアノ』に関してはSleepCowさんによるアイデア、「Playable Lego Piano」が実現したもので、製品化される前から完成度の高さが注目されていました。

まもなく発売される『グランドピアノ』は見た目が本物そっくりなだけでなく、25鍵の鍵盤が動いたり自動演奏に対応するなど、ディテールにもかなりこだわっています。

Image: LEGO

レゴ版『グランドピアノ』は全3,662ピース、高さは約22.5cm、幅が約30.5cm、奥行きは約35.5cmとかなりコンパクト(?)なサイズ感。

Image: LEGO

ブランドマークはもちろんLEGO

Image: LEGO

譜面台には楽譜の代わりにスマートフォンを置くことも可能。また、スマホダウンロードした専用アプリと付属のモーターによる自動演奏にも対応します。

Image: LEGO

インテリアとして飾って置くだけでも大満足なレゴ版『グランドピアノ』。気になる価格は349.99ドル(約3万6770円)ですが、日本ではもう少し高くなるかも…。

グランドピアノ』は全国のレゴストア、楽天レゴストアにて8月1日(土)から発売予定です。

Source: レゴ