TISインテックグループTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、与信管理ソリューションの「財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)」をバージョンアップし、資本・業務提携先であるタイでエンタープライズ向けITソリューションを提供するMFEC Public Company Limited(以下、MFEC)よりタイ市場へ展開することを発表します。
財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)」は、外国語決算書の登録業務を効率化するソリューション(与信管理ソリューション「SCORE LINKシリーズ)です。
勘定科目辞書を搭載し、英語や中国語で作成された決算書の読み取りが高性能OCRにより容易となり、英字決算書をデータ化・登録する企業評価業務の効率化や入力作業ログ保存による改ざん防止を実現します。

■新バージョン財務諸表入力ソリューション(外国語対応版) Ver.3.2」について
財務諸表入力ソリューション(外国語対応版) Ver.3.2」では、SaaS・XaaS型でのサービス提供をラインナップに追加しました。また、読み取り機能の充実化を図り、英語・中国語タイ語の多言語による財務諸表データ化が可能になりました。英語・タイ語財務諸表では、データ化結果を勘定科目辞書により自動的に補正する機能を搭載しています。これにより誤入力の回避や入力オペレーション業務を効率化できます。

■タイ市場への展開
今回のタイ語対応により、タイの現地スタッフでも利用が可能となったことから、当社の資本・業務提携先であるMFECよりタイの金融機関を中心に本ソリューションを展開します。
タイ国内の一部メガバンクでは、自社開発システムを導入し財務諸表入力オペレーション業務の効率化を図っていますが、大多数は依然として手作業で業務を行っており、効率化のニーズが多くあります。また、手作業の入力オペレーション業務をシステム化することにより、手入力によるミスの防止や、取引先企業の与信判断、金融機関における融資の申し込みから実行までにかかる時間の短縮化が可能となります。

MFECは「財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)」のタイにおける総代理店となり、在タイ日系企業のみならず、タイローカル企業への販売活動の実施、およびタイ語による製品サポートTISと連携してお客様に提供します。

TISは今後も、特にシステム化ニーズが見込まれるASEAN地域での展開を視野に、さらなる機能強化や多言語対応を行い、本ソリューションの拡販を図っていきます。

<「財務諸表入力ソリューション(外国語対応版) Ver.3.2」の業務フロー


■「財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)Ver.3.2」の特長
1)大幅な読取率向上により決算書登録業務を効率化
OCR読取直後の科目読取率約40%を約90%まで向上させることができる勘定科目辞書および補正機能を搭載し、データの入力時間を従来の手入力による作業時間と比較して、約70%削減することができます。

2)業界標準・会計基準に準拠した勘定科目体系
日本国内での銀行、信用金庫、信用保証協会などの金融機関を中心に300以上の企業に与信管理ソリューション「SCORE LINK」を導入した実績で培った日本会計基準ノウハウ、およびASEAN各国での財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)の導入・利用実績をもとに体系化された英語勘定科目を搭載しています。
対応言語は英語、中国語に加え、新たにタイ語も追加しました。タイ語版はタイの会計基準「TFRS for NPAEs*1」に準拠した勘定科目体系で提供します。

*1 TFRS for NPAEs:Thai Financial Reporting Standards for Non-Publicly Accountable Entities

3)新たに追加されたSaaS型・XaaS型サービスによりセキュリティを強化
スタンドアロン型でのサービス提供に加え、SaaS・XaaS型をラインナップに追加しました。SaaS・XaaS型は、インストールプログラムの不正コピー防止、退職者によるデータの持ち出しリスク軽減等のセキュリティ強化を実現します。

サービス提供開始日>
2020年7月30日

財務諸表入力ソリューション(外国語対応版)Ver.3.2」の詳細は、以下URLをご参照下さい。
https://www.tis.jp/service_solution/sl_e/

■与信管理ソリューション「SCORE LINK」について
SCORE LINK」は、財務諸表入力業務や財務診断業務を支援する与信管理ソリューションです。財務登録業務の効率化、事務作業の軽減、審査業務の標準化、紙資料の授受廃止によるペーパーレス化、セキュリティリスクの軽減、取引先とのコミュニケーション強化などを実現します。1997年の提供開始から、銀行、信用金庫、信用保証協会などの金融機関を中心に300以上の企業に導入実績があります。詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.tis.jp/service_solution/yoshin/

■MFEC Public Company Limitedについて
MFECは、バンコク市内に本社を有し、グループ総勢で従業員1,361(*)を擁するITソリューション提供会社です。同社は、タイ証券取引所に上場するタイ国内のエンタープライズ向け IT ソリューション提供のリーディンプレイヤーであり、金融機関や通信、公共機関など幅広い顧客に対し、システム・インテグレーションやメンテナンス、コンサルティング業務を中心としたサービスを主にタイ国内で展開しています。(*)2019年12月時点
詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.mfec.co.th/


TIS 株式会社について(https://www.tis.co.jp/)
TIS インテックグループTIS は、SI・受託開発に加え、データセンタークラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000 社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて
TISインテックグループグループ社員約 2 万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるIT サービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

◆本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 サービス事業統括本部 デジタルトランスフォーメーション営業企画ユニット
デジタルトランスフォーメーション第1営業部  SCORE LINK担当
TEL:03-5337-4275 E-mailscorelink@ml.tis.co.jp

配信元企業:TIS株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ