【明治安田生命J1リーグ第8節】
2020年8月1日(土)
19:00キックオフ
大分トリニータ vs 鹿島アントラーズ
[昭和電工ドーム大分]

◆連敗ストップへ、仕切り直しの1週間【大分トリニータ

前節、清水エスパルスを相手にセットプレー4発で敗れた大分。流れの中ではやらせなかったものの、同じパターンで4失点を喫したことは大きな課題となった。

再開後の3試合を2勝1分けで終えた大分だったが、直近3試合ではガンバ大阪(2-1●)、名古屋グランパス(0-3●)、清水(4-2●)と3連敗を喫した。

特に3連戦では選手層の薄さも目立つ格好に。選手を入れ替えると結果が出にくい状況は、チームとして同じベクトルで戦うことを信条としている大分にとっては、致し方ない部分でもある。

成熟度を増せない過密日程だが、やることは変わらない。チームとして改めて方向性を確認し、ピッチで体現することが、勝利への道となるだろう。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:高木駿
DF:岩田智輝、鈴木義宜、三竿雄斗
MF:松本怜、島川俊郎、長谷川雄志、香川勇気
FW:田中達也、渡大生
FW:知念慶
監督:片野坂知宏

◆どうしても波に乗れない常勝軍団【鹿島アントラーズ

前節はFC東京を相手に2-2のドロー。またしても勝利することはできなかったが、逆転された展開で追いつけたことはプラスに捉えて良いだろう。

シーズンはわずか1勝、再び最下位に転落した鹿島だが、徐々にザーゴ監督のサッカーは浸透してきている。

主導権を握れる時間帯を作れているだけに、あとはいかにして効果的にゴールを奪えるか。ポゼッションはできつつあるが、大分の術中にハマる可能性もあり、より精度を上げていく必要がある。

ザーゴ監督と片野坂知宏監督は柏レイソル時代のチームメイト。監督としては初の顔合わせとなるが、浮上のキッカケを掴めるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:クォン・スンテ
DF:広瀬陸斗、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也
MF:土居聖真、三竿健斗、レオ・シルバ、和泉竜司
FW:遠藤康、エヴェラウド
監督アントニオカルロス・ザーゴ

サムネイル画像