エムピートレーディングは、オーディオブランド「JPRiDEジェイピーライド)」から、ハイブリッドイヤホン「1980 Blue MOON」と、Bluetoothアダプタ「BTR-1」を7月31日に発売した。価格はどちらもオープン

画像付きの記事はこちら



 1980 Blue MOONは、“once in a blue moon/滅多にない”という慣用表現から名づけられた、「ハイエンドオーディオ 最初にして最後の一本」になることを目指したインイヤーモニター

 一つの振動板に対してコイルを2基配置した特許技術によるダイナミックドライバーを搭載し、2基のコイルがそれぞれ低音と高音を鳴らすように振動板に働きかけることによって、2ドライバー分の性能を1ドライバーで実現している。

 さらに、バランスドアーマチュアドライバーを搭載することで、ダイナミックドライバーだけでは実現できない音の細かさや繊細さといった、細かいニュアンスまで伝えきれるよう、サウンドデザインした。

 そのほか、音の豊かさを実現する情報量の伝達と高音のクリアさを両立するシルバーコーティングの4N OFC高純度カッパケーブルステム部分に高耐久仕様で高級感のある素材を使用したMMCXコネクタなどを採用している。

 税込みの実勢価格は1万6800円前後。

 BTR-1は、MMCXコネクタを採用したイヤホンを、手軽でハイクオリティにワイヤレス化できる、ネックバンドBluetoothアダプタ。Qualcomm製チップセットQCC3034を搭載し、Bluetoothデバイスとしての性能とオーディオとしてのクオリティを両立している。

 対応Bluetoothプロファイルは、HFP、HSP、A2DP、AVRCP。対応コーデックは、SBCAAC、aptX、aptX HD。バッテリ駆動時間は最大約10時間。

 税込みの実勢価格は6800円前後。

特許技術採用ドライバー搭載のイヤホンとMMCXコネクター採用イヤホン向けBTアダプタ