スピードワゴン井戸田潤ハンバーグ師匠に扮するYouTubeチャンネルハンバーグ師匠チャンネル音楽フェス開催への道~」。7月22日の投稿では「【足立梨花小島瑠璃子】アポ無し!井戸田の隣の楽屋に師匠が勝手に行ってみた…【TBSラジオファミレス編】」と題し、元妻の女優・安達祐実との離婚後にあったとされる、ドキリとするエピソードについて明かしている。

 この回はハンバーグ師匠井戸田の仕事現場について行って、たまたま見かけた芸能人の楽屋にアポ無しで突撃する…といった設定の恒例企画だった。バラエティタレント、司会者としても活躍している事務所の後輩の小島瑠璃子や、同じく後輩の女優・足立梨花といった美女の揃い踏みとなったが、興味深いのは足立とのやり取りだった。

 足立は2007年11月、中学3年生の時に第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞して芸能界入りを果たしているのだが、その際の司会がスピードワゴンだったそうだ。投稿の中で井戸田は足立のグランプリを振り返り、「あの時、井戸田さんね、離婚したてで、『アダチ』っていう名前を読み上げるのにドキドキしてたらしいですよ」と大いに盛り上げている。

 しかし、だ。井戸田は女優の安達祐実と2005年に結婚。06年に長女が誕生し、09年1月8日に離婚している。ということは、07年の時点では夫婦円満だったのではないだろうか? それとも07年時点ですでに夫婦関係が破綻していたのか? 井戸田のネタに見えなくもないのだが、当事者にしかわからない夫婦の関係もあるだろう。結果離婚しているのだから、錯そうしてしまったと善意に解釈しよう。

 井戸田は、小島瑠璃子とのやり取りでも再婚について問われている。「再婚もなかなかさ、難しいよ」と呟いた井戸田。先ごろはアンジャッシュ渡部建とのチャンネル登録者数対決が話題となったが、今はこのチャンネルの登録者数を増やすことに頭が一杯かもしれない。

ユーチューブライター・所ひで)

アサジョ