YouTubeと相性が良いとされているクッキング系の芸能人ユーチューバーの先駆けともいえる存在のタレント速水もこみちチャンネル登録した2019年7月17日以来、オシャレなクッキング動画の投稿を続けてきたのだが、新企画として、突如ゲーム実況動画を投稿した。YouTubeチャンネル「【速水もこみち 公式チャンネル】M’s TABLE by Mocomichi Hayami」に7月25日に投稿された「【速水もこみちバイオハザード!?】モコさんとゲーム#1【ゲーム実況】」がそれだ。

 薄闇の中、コントローラーを手に、映画実写化もされた人気の高いホラーアクションゲームバイオハザード」のRE:3バージョンに興じる速水。練習もなく即実践だったようで、突如襲ってくるゾンビに「ウワッビックリした!」「あっぶねー!」「下手だなあ、オレ」と驚きの声を上げつつ、ゾンビから逃げようとしたとたん上から看板が落ちてきて行く手を阻まれるといった難解な展開に「(それは)ないでしょ」「なんだよ、誰か代わって」などと一喜一憂し、なかなか楽しんでいる様子だった。

 しかし、視聴者は料理を楽しみにしていたのではないかとコメント欄を覗いてみると、〈ゲーム実況者もこみちとかすげえ時代だな〉〈いろんなもこみちさん見れて嬉しい〉〈ゲームするもこ様なんか新鮮です。違う一面が見れて凄く嬉しい〉〈ゲーム実況とか最高じゃん。しかも大好きなバイオハザード〉と、意外にも新企画は大好評だったようだ。

 ゲーム実況の分野には、ゲーム実況動画ユーチューバーとしての人気を確立させた狩野英孝をはじめ、本田翼後藤真希南明奈などライバルは多い。しかし料理上手の速水のこと、ゲーム実況動画も自分流に味付けして視聴者を惹きつけてしまうに違いない。

 (ユーチューブライター・所ひで)

アサジョ