ゲームプレイしていて「楽をしたい」と思ったことはあるだろうか?

 私はある。どちらかと言えば私はレベル上げや素材集めといった作業も楽しみながらゲームを進めることができるタイプではあるのだが、タイミングや内容によっては「なんとか楽はできないものか」と思ってしまうこともある。

 さて、今回紹介するのはそんなゲームの“楽”に関するとある動画シリーズおやつさん投稿の『ひたすら楽してロマサガ3リマスター』だ。

 この動画は楽をすると言いながら、とても楽とは言えない重たい縛りを設けてゲームクリアを目指す人気実況プレイ動画シリーズ「ひたすら楽して」の最新作だ。

 本動画シリーズでは、昨年11月に発売された『ロマンシング サガ3』のHDリマスター版を、戦闘勝利回数を最小限にするなどの縛りを設けながらクリアを目指す。

 今回はゲームで楽をするために苦労する実況プレイ動画「ひたすら楽して」シリーズ最新作の様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
やり直し回数は○千回!? 『ロマンシング サ・ガ3』を閃いた技のみで攻略したゆっくり実況動画が「想像を絶する過酷さ」と話題に

都知事がソーシャルディスタンスを取らせるゲーム『密です3D』が登場。アイアンマンのように空を飛び周り密集団を解散させて回る姿がシュールすぎる件

HDリマスターされた『ロマサガ3』で“ひたすら楽して”を実行

 今回おやつさんがプレイしたのは昨年11月リリースされ現在PCやPlayStation 4Nintendo Switchなどでプレイすることができる『ロマンシング サガ3』のHDリマスター版だ。

 24年ぶりにHDリマスターとしてよみがえった『ロマンシング サガ3』で挑む『ひたすら楽して』シリーズ最新作の縛り内容はどんなものなのか確認してみよう。

 ゲーム中における縛り内容は以下の通りだ。

・真・最少戦闘回数(退却・敗北も不可)
・宝箱回収なし
コマンダーモード、分身技、指輪転がし禁止

 ゲームクリアに必要となる25回の戦闘以外の戦闘を勝利、退却、敗北関係なく禁止し、優秀なアイテムを手に入れることができる宝箱の回収や、金策の定番である指輪転がしも禁止。

 さらにターン終了時にHPが自動回復するなどの恩恵があり安定した戦闘が行えるコマンダーモードや、強力な攻撃を繰り返すことができる分身技も禁止と、とても楽ができるとは思えない縛り内容となっている。

エンカウントしたら即リセット!? 全然楽じゃないハードな縛り

 縛りを設けながら楽してクリアを目指す本シリーズPart1の様子を少し覗いてみよう。

 Part1から厄介な雰囲気を感じさせていたのがひとつめの縛り要素である最小戦闘回数だ。退却や敗北を禁止し、完全に必須戦闘だけに制限した本シリーズでは、道中に現れる雑魚敵との戦闘になってしまった場合、即リセットとなる。

 動画時間7分頃、ヤーマスへの荷物運びのため「ランス・ヤーマス道」を訪れた際には木の陰から現れた雑魚敵のシンボルエンカウントしてしまい戦闘が始まってしまった。

 戦闘開始直後にメニューを開いてリセットする姿にコメントでは「これは面倒くさい」、「楽……?」と早くも大変さを感じている様子だ。

 動画で確認できる限り「ランス・ヤーマス道」ではエンカウントにより3回のリセットを行っており、今後のプレイに期待と心配を持たせる結果となっていた。

必須戦闘ではステータス上昇を吟味。欲しいステータスが上昇しなければリセット

 エンカウントでのリセット同様に今後のプレイの大変さを感じさせたのが必須戦闘におけるステータスの吟味だ。

 本シリーズでは縛りの都合上、進行に必須となるステータスが存在するため、必須戦闘における勝利時には欲しいステータスが上昇しているか吟味する必要があるのだ。

 Part1の必須戦闘は今後の進行に必要となる主人公の「剣Lv」を上げることができる数少ないチャンスとのことだが……。

 1回目となる戦闘では勝利したものの、主人公の剣Lvは上がらずリセットとなった。 

 Part1の必須戦闘では2回目の挑戦で突破することができたステータス吟味、こちらも今後のプレイがどうなるのか楽しみだ。


 7月25日Part1が投稿されたばかりの『ひたすら楽してロマサガ3リマスター』。今後どんなプレイが行われるのか、ぜひご覧いただきたい。

 また、本シリーズは5月に行われた生放送を編集した動画とのことで、ノーカット版や続きが待ちきれないという方は、生放送アーカイブチェックしてみてほしい。

文/富士脇 水面

ひたすら楽してロマサガ3リマスター

―あわせて読みたい―
やり直し回数は○千回!? 『ロマンシング サ・ガ3』を閃いた技のみで攻略したゆっくり実況動画が「想像を絶する過酷さ」と話題に

都知事がソーシャルディスタンスを取らせるゲーム『密です3D』が登場。アイアンマンのように空を飛び周り密集団を解散させて回る姿がシュールすぎる件