日本のテレビやアニメが人気になるにつれ、日本人女性へのあこがれを抱く中国人男性も増えている。ドラマで描かれるかわいらしい日本人女性とぜひ交際してみたい、と夢見る中国人男性が増えているそうだ。実際、現在中国大陸で仕事をしている日本人女性も多く、チャンスがあるのでは? と考える人もいるようだ。

 中国メディア騰訊新聞は、3日付けの記事で「日本人美女と結婚したいと考えている人たちよ! 目を覚ませ」と題し、日本人女性と結婚した後に起こりうる現実を見るように促している。中国メディアはどのような現実に注目しているのか。

 記事は「日本人女性の多くが結婚すると家庭に入り、専業主婦になることを選ぶ。子どもを生み、家事にいそしみ、夫と家族を支えることが生活の中心になる。そうなると夫の側の経済的なストレスが増えてくる。老後の年金の多くは夫の企業年金に頼ることになる。そのため日本人女性の多くが経済的安定を求めており、そうした要求にこたえられない男性には三行半がたたきつけられることになるだろう」と述べている。

 記事は結論として「お金にシビアで結婚後専業主婦になってしまう日本人女性。失業すると日本人妻から見捨てられてしまう」と警告している。極端な分析のように感じるが、「現実はそう甘くない」ということが記事の要点のようだ。アニメやドラマの影響で、「日本人女性はかわいらしくて謙虚、夫を陰で支える存在」というイメージには別の側面があると指摘している。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)
日本人との結婚を夢見る中国人男性! 現実はそう甘くない。日本人女性と結婚したら・・・=中国メディア