男女混成5人組グループlol-エルオーエル-が、自身初となる無観客でのデジタルワンマンライブを敢行した。

 昨年12月29日ツアーファイナル以来、コロナの影響により公の場でのパフォーマンスをできずにいたlol。応援してくれているファンライブを届けたいという思いから、8月2日に同ライブを実施し、OPENREC.tv、YouTubeにて配信した。

 オープニングを飾ったのは、8月12日リリースの最新シングル「work it out」に収録される「lights camera action」。目標を見据え今駆け出しているlolと、夢に向かって行動するすべての人のテーマソングだ。2曲目「trigger」、3曲目「lightning」と続いた。

 また、メンバー・hibiki初の作詞による「love game」を本ライブで音源・パフォーマンスともに初解禁。メンバーから「実体験ですか?」と聞かれ、「8割くらい本当かな(笑)」と明かす場面もあった。

 終盤、honokaは「コロナの影響により、豊洲のライブやたくさんのイベントが中止になったりして、みんなと会えない辛さが毎日ストレスでした。そんな時この「work it out」をDef TechMicroさんに頂いて、この曲に全て思いを詰めました」とコメント。そして、新曲「work it out」を披露した。

 ライブラストに差し掛かると、「perfect summer」「just go!!」などでファンと一体に。最後に、メンバーの佐藤友祐が「観て頂いた皆さんのおかげで、もの凄く楽しいライブを行わせて頂きました。また、このようなオンラインライブをやっていきたいと思いますので、ぜひみんなの力を僕たちにかしてください」と締めくくった。

 なお、今回のオンラインライブの配信チケットは8月8日まで購入可能だ。
https://www.openrec.tv/live/ykz0mke028w


リリース情報
シングル「work it out」
2020/8/12 RELEASE
<CD+DVD
AVC1-94870/B 2,200円(tax in.)
<CD only>
AVC1-94871 1,375円(tax in.)
https://avex.jp/lol/discography/

lolが初デジタルライブ開催、hibiki初の作詞による「love game」秘話も