任天堂は8月5日(水)、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』更新データ「Ver.8.1.0」を配信した。今回の更新では、新ステージ「小戦場」や楽曲選択に関する機能の追加が実施されている。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 今回追加された「小戦場」は、eスポーツやオンライン対戦のシーンで、多くのプレイヤーに選ばれている「戦場」をアレンジしたステージだ。「戦場」では空中の足場が中央にひとつと左右にふたつの計3つが配置されていたが、新ステージ「小戦場」では左右のふたつのみに限定。足場の位置自体も少し内側へ寄せてあり、上側に吹っ飛ばされた際、撃墜を判定するラインの位置も調整されているという。
 また、オンライン対戦時に設定できる「優先ルール」にも「小戦場のみ」の設定が新たに追加された。

 このほか、「戦場」、「大戦場」、「終点」、「小戦場」の4ステージでは、対戦時に1000曲以上の全収録曲からBGMを設定可能になったほか、オンライン対戦時のレスポンスや「優先ルール」使用時のマッチング判定、上位レート戦の「VIPマッチ」におけるボーダーラインの計算方法に調整が加わった。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 なお、8月16日(日)19時から21時には、今回のアップデートを記念したオンライン大会「第3回 スマブラSP オンラインチャレンジ」が開催される。今回は「小戦場」に固定、アイテムや「チャージ切りふだ」も無しの“ガチマッチ”ルールとなっている。

 大会スコアがトップ100以内に入ると『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』公式サイトのランキングへプレイヤーデータが掲載されるほか、トップ10入りすると、後日大会事務局から額入りの認定証も届くという。

 さらに、ベスト8入りしたプレイヤーは9月5日(土)に開催される「第3回 スマブラSP オンラインチャレンジ 決勝大会」の出場権も獲得できるため、興味があればぜひ、腕試しに挑戦してみてほしい。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

ライター/ヨシムネ

任天堂公式サイトのトピックスはこちら『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の更新データ情報はこちら
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。