ヤフー株式会社が提供する「Yahoo! MAP」に、花火大会夏祭り海水浴場やプールなど夏のイベントの開催期間や延期、中止などの開催状況が確認できる機能が追加された。同機能は、9月末までの期間限定提供となる。

なお、2020年8月4日時点で確認できるイベントは約1,500件とのこと。

赤とグレーのピンで表示

今夏は、新型コロナウイルスの影響で例年のようなイベント開催が厳しい状況にある。そこで同社は、ユーザーが夏のイベントの開催状況を簡単に把握できるようにと、新機能を追加した。

同機能は、「Yahoo! MAP」の検索窓に「花火大会2020」「祭り2020」「海水浴プール2020」というキーワードを入力することで、マップ上にイベント名称と開催状況を示すピンが表示されるというものだ。

表示されるピンは、開催中・開催予定・延期予定の場合は赤色、中止の場合はグレーと色分けされるため、ひと目で中止のイベントを確認できる。

気になるイベントのピンをタップすると、イベント情報が画面下部に表示され、さらに画面下部を引き上げることでイベントの写真や開催場所、電話番号などを確認可能だ。

開催地からでも確認可!

検索窓へのキーワード入力のほか、マップ上のイベント開催地からでも開催状況は確認できるようだ。

この場合、ピンの下のイベント名の並びに「中止」や「延期」という文字が表示され、延期の場合は開催予定日が表示される仕組み。また、中止の場合はピン自体にも「中止」の文字が表示されるとのこと。

Yahoo! MAP」は、新型コロナウイルス感染拡大以降、混雑レーダーテイクアウトやデリバリーに関する機能などユーザーの安全と便利さに貢献する機能のアップデートを繰り返してきた。

2020年7月に累計2,200万ダウンロードを達成した「Yahoo! MAP」。このたびの新機能は、夏イベントに特化していたため期間限定となるようだが、今後の秋・冬イベントでも同様の機能が登場するのか注目したい。

ヤフー株式会社