Research Nester Private Limitedは調査レポート「アルロース市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 05日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。



調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。https://www.researchnester.jp/sample-request-2300

アルロースは、D-プシコースまたはD-アルロースとしても知られ、分子式C6H12O6の単糖です。この低カロリーの砂糖は、冷感と合わせて約70%のショ糖の甘さを持っていると推定されており、苦味はありません。砂糖は通常の砂糖と同様の物理的性質を示すことが知られているため、アルロースは人工甘味料として、特にアイスクリーム、菓子などの製造で広く使用されています。1940年代に最初に発見されたアルロースは現在、小麦、霧、糖蜜などで微量に自然に見つかり、酵素D-タガトース-3エピメラーゼを使用してフルクトースを変換することによって大量生産することもできます。
グローバルアロロース市場は、2020~2028年の予測期間中に大幅なCAGRを記録すると予想されます。

アルロース市場は、アプリケーション別(ベーカリー、製菓、日記、食品、治療用食品、医薬品など)とフォーム別(粉末、液体)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

アルロース市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。
アルロース市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「アルロース市場」というタイトルのレポートは、アルロース市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のアルロース市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。アルロース市場における業界のリーダーはAnderson Advanced Ingredients, LLC、Tate & Lyle、Matsutani Chemical Industry Co., Ltd.、CJ CheilJedang Corp.、Heartland Food Products Group、Apura Ingredients、Merck KGaA、Blue California、Biosynth Carbosynth、Ingredion Inc.などです。

Research Nester Private Limited会社概要

https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/allulose-market-size/2300


[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ