今回紹介するのは、nabyさん投稿の『アライさんマンション3D マナーの良い美術館』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

マンション内に美術館ができました。外出したくないけど、たまには広々とした空間で芸術を堪能したい。そんな入居者様におすすめです


 『アライさんマンション』という『けものフレンズ』の二次創作作品。不思議な怪奇現象が発生する謎のマンションにて、アライグマフレンズアライさんを中心に描かれるフレンズ達の奇妙な生活を描いたダークテイスト調のイラスト群です。

  そんな『アライさんマンション』には、多くのファンアートが存在します。投稿者のnabyさんもその一人で『アライさんマンション』に刺激を受け、なんとゲームUnityで作成し、その様子を動画で紹介しました。

 内容はマンション内に存在する不思議な美術館に迷い込んだアライさんゲーム映像です。

 動画が始まると同時にエレベーターの到着音が鳴り響きます。エレベーターのドアが開くと中からアライさんが現れました。どうやら間違えて、この美術館に来てしまったようです。

 不思議な美術館の中を進むアライさん

 曲がり角の先には、利用案内の看板が設置されていました。しかし、アライさんには不思議な絵がたくさん描かれたモノにしか見えなかったようで、あまり理解しないまま美術館の奥へ進んでいきます。

 どうやらここは「マナーの良い美術館」の様です。今後の展開が不安になります。

 不気味な展示物を横目にアライさん美術館の2Fへ向かいます。

 美術館にはさまざまなモノが置かれています。

 その中で不自然に置かれているビデオテープに興味を惹かれるアライさんですが「こういうところの物は触っちゃだめ」というフェネックの忠告を守り、先に進みます。

 その後、アライさん不気味な仮面が飾られているドアまで到着しました。しかし、そのドアはなぜか開きません。

 すると、仮面の目がギョロリとアライさんに向けられます。

 一瞬で美術館の照明が落ち、非常灯の明かりだけになってしまいました!

 そして動き出す謎の存在。どうやら何らかのマナー違反を犯してしまったようです。

 恐ろしい何かが跋扈する美術館から急いで逃げ出すアライさん

 うまく危険を回避しながら非常口へ到着。

 非常口の先には、美術館とは違った不思議な光景が広がっていました。

 『アライさんマンション』の設定をうまくゲームとして落とし込んでいるため、実際にプレイしてみたくなります。そんな「マナーの良い美術館」をじっくり確認したい人は、ぜひ動画をご視聴ください

視聴者コメント

見るからに怪しいフロアーだ
色味もシェーダーも最高
足音と固定カメラバイオ思い出
本当よくできてるなー
すっげー雰囲気あるぜ


▼動画はこちらから視聴できます

アライさんマンション3D マナーの良い美術館

―あわせて読みたい―

けもフレ二次創作『アライさんマンション』のショートアニメ動画、ダークテイストで語られる世界観に「雰囲気すげぇ」「こわいのだ…」の声

野生の公式!? 『チェンソーマン』の自主制作アニメ映像、レゼのアクションがスゴすぎて「う、動いてる…すげえ…」「これは評価されるべき」との声