台風4号 温帯低気圧化 再発達し北海道へ接近

画像

きょう6日(木)は 北海道付近に前線が停滞するでしょう。あす7日(金)は台風4号から変わった低気圧が発達しながら日本海から北海道に近づく見込みです。低気圧から延びる前線が北日本を南下し、9日(日)にかけて東北に停滞するでしょう。

北海道
北海道は引き続き、あす7日(金)にかけて、雷を伴って断続的に激しい雨の降る所がある見込みです。北海道日本海側北部では、あす7日(金)は大雨による土砂災害に警戒してください。その他の地域を含め、引き続きあす7日(金)にかけて、大雨による土砂災害、低地の浸水、河川の増水に十分注意してください。また、北海道日本海側では南のち北よりの風が非常に強く吹き、日本海側と太平洋側西部の海は大しけとなる見込みです。暴風や高波に警戒してください。

【雨の予想】
あす7日(金)にかけての1時間雨量の最大値
 日本海側北部と太平洋側東部   40ミリ
きょう6日(木)正午からあす7日(金)正午までの24時間雨量
 日本海側北部         120ミリ
 日本海側南部と太平洋側西部  100ミリ

【風の予想】
あす7日(金)の最大風速(最大瞬間風速)
 日本海側北部
  海上 25メートル(35メートル
  陸上 20メートル(35メートル
 日本海側南部
  海上 23メートル(35メートル
  陸上 18メートル(30メートル
 
【波の予想】
あす7日(金)の波の高さ
 日本海側と太平洋側西部 6メートル

■東北
東北では日本海側を中心に前線や湿った空気の影響で、あす7日(金)から9日(日)頃にかけて断続的に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

台風4号 温帯低気圧化 再発達し北海道へ接近