シンガポールを拠点とするフレイザーズ・プロパティグループメンバーで、世界70都市以上、140施設、23,600室を超えるサービスアパートメントを運営し、数々の世界的なホスピタリティワードを受賞するフレイザーズ・ホスピタリティ積水ハウス株式会社は、2020年8月7日(金)に東京・赤坂に「フレイザースイート赤坂東京」をオープンいたします。フレイザーズ・ホスピタリティにとっては、日本で2棟目、首都・東京では初めての施設であり、東京のビジネス街の中心地に位置しながら、喧騒を感じさせないラグジュアリーな空間で、東京の中心で過ごすオアシスのような安らぎのひとときを提供します。積水ハウスが事業主として本物件を開発・所有し、フレイザーズ・ホスピタリティが運営を担当します。

高層階にある豪華なアパートメント’ワン ベッドルーム プレミア’は、独立リビング、キッチン、バスルームを備えた高い機能性に、プライバシーが確保されたラグジュアリーな広い空間。素晴らしいシティビューを満喫いただけます

この度、可能な限りの新型コロナウイルスCOVID-19)感染防止策を講じ、フレイザーズ・ホスピタリティ独自の感染防止策である「#FraserCares」を立ち上げて稼働いたします。「#FraserCares」とはCertified sanitized rooms (公衆衛生当局のガイドラインに従って消毒された客室)、Agile adoption of effective measures (有効な手段の迅速な取り入れ)、Reservations flexibility (柔軟な予約オプション)、Extra care to minimize contact (徹底した接触防止策)、Safe distancing protocols (安全な対人距離の確保)から成り立っています。積水ハウスが住宅業界のリーディンカンパニーとして培ってきた住宅の建築実績や、高級ホテルの開発などの上質で豊かな空間を提案してきた実績と、ワンランク上のおもてなしを世界で提供してきたフレイザーズ・ホスピタリティとのコラボレーションで、他にない上質で豊かな安らぎの空間を提供します。当サービスアパートメントは短期滞在から利用可能で、万全のセキュリティに洗練された質の高いサービス、お手頃な料金に加えて、広々としたスペース、キッチンや洗濯乾燥機など現代のライフスタイルに適した利便性を兼ね備えた設備をご利用頂けます。


フレイザースイート赤坂東京」の意匠コンセプト
世界的なハイブランドホテルデザインを数多く手がけるHBA(ハーシュ・ベドナー・アソシエイツ)が内装デザインを担当しました。日本の文化や赤坂の立地特性を反映したデザインで、地上22階224室、全室家具備え付きのサービスアパートメントを完成させました。レセプションでは、ゲストの方を日本の伝統工芸を採用した格子模様の組木がお迎えします。入口には赤坂の丘をモチーフにしたデザインパネルもあります。ゲストは施設にちりばめられた日本の伝統的な衣装、着物へのオマージュとなっているプリントや巧みな色彩使いを楽しむうちに赤坂の伝統的な地域性や日本文化に浸ることができます。

フレイザーズ・ホスピタリティ CEO コー・テック・チュアン
「私たちが掲げる「#FraserCares」を活動の土台とし、中長期の出張およびファミリーステイにふさわしい、安全でセキュリティの充実した施設を提供します。インターナショナルディベロッパー積水ハウスとともに、ホスピタリティサービスレジデンス、不動産開発といった私たちの強みを結集させたフレイザースイート赤坂東京を遂にお披露目できることを誇りに思っています」

フレイザースイート赤坂東京 総支配人 ファンメイリン
フレイザーズ・ホスピタリティでは長年ゲストスタッフに対する安全と衛生に配慮してきましたが、これからも引き続き私たちの最優先事項です。 「#FraserCares」の取り組みの一環として、フレイザースイート赤坂東京は、館内で人の接触が多いエリアの洗浄と消毒の強化、及び公共エリアハンドサニタイザーを設置し、すべてのゲストマスクを配布するなど、特別措置を取っています。また、3密を避ける為、フィットネスジムやゴルフシミュレーター、リラクゼーションルーム「ザ・リトリート」は予約制としています。特別措置に加えて、私たちは必要に応じて予約に柔軟に対応していく他、渡航情報の変更やそれに応じたポリシーの修正に対応していきます。変わらぬ品質と心のこもったサービスを提供し続けながら、ゲストに安心をお届けするため、尽力していることをお伝えしたいと思います」

積水ハウスについて

積水ハウスは、1960 年の設立以来、246 万戸を超える住宅を供給してきた住宅業界のリーディンカンパニーです。2009年より海外事業を開始し、現在では米国、中国、シンガポールオーストラリア、英国で事業を行っています。また、住まいづくり・街づくりのノウハウを活かし、国内外の主要都市でワールドクラスホテル開発も行っています。フレイザー・プロパティグループとのコラボレーションとしては、シンガポールウォータータウンオーストラリア・シドニーのセントラル・パークなどの開発を手がけました。

公式ウェブサイト:https://www.sekisuihouse.co.jp/

フレイザーズ・ホスピタリティについて
フレイザーズ・ホスピタリティフレイザーズ・プロパティグループを母体に世界規模で事業展開しています。アジアオーストラリアヨーロッパ、中東そしてアフリカで、ゴールドスタンダードサービスホテル、レジデンス、ブティックスタイルホテルを運営し、1998年の創業以来、フレイザーズならではの施設とおもてなしで、訪れる方に忘れ得ぬ体験を提供しています。この業界での成功が称えられ多くの賞を受賞してきたフレイザーズ・ホスピタリティは、絶え間ない革新とサービスの向上によって、旅慣れた旅行客の変化するニーズに応え続けています。世界70都市以上、140に及ぶ施設を持つフレイザーズ・ホスピタリティは、昨年ヨーロッパで贅沢かつ歴史的な情緒のある「フレイザースイートハンブルグ」をオープン。この度、フレイザースイート赤坂東京で満を持して東京進出を果たしました。また、大阪で「フレイザーレジデンス南海大阪」を運営しています。
公式ウェブサイト:https://www.frasershospitality.com/ja

フレイザーズ・プロパティ・リミテッドについて
フレイザーズ・プロパティ・リミテッドフレイザーズ・プロパティとその子会社を合わせてフレイザーズ・プロパティグループと呼ぶ)はプロパティ事業(不動産の運用とサービスアパートメントの運営など)において、多様でありながら統合されたポートフォリオを開発、所有、管理する国際的な企業グループです。シンガポール証券取引所(SGX-ST)に上場、本部をシンガポールにもち、グループの全資産は387億シンガポールドルを保有します(2020年3月31日時点)。

フレイザーズ・プロパティの資産は東南アジアオーストラリアヨーロッパ、中国におけるレジデンス、リテール、商業&ビジネスパークからインダストリアル・ロジスティクスに及びます。その中でも確立されたホスピタリティビジネスアジアオーストラリアヨーロッパ、中東そしてアフリカの世界70都市以上でサービスアパートメントホテルを運営しています。
公式ウェブサイト:https://www.frasersproperty.com/

フレイザースイート赤坂東京」 概要

お客様のお問い合わせ先

フレイザースイート赤坂東京
東京メトロ 赤坂駅千代田線)徒歩7分
東京メトロ 赤坂見附駅銀座線丸の内線)徒歩10分
東京メトロ都営地下鉄 青山一丁目駅銀座線半蔵門線大江戸線)徒歩10分
TEL: 03-5570-3500
email: reservations.tokyo@frasershospitality.com
公式ウェブサイト:フレイザースイート赤坂東京 https://tokyo.frasershospitality.com/default-ja.html
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/frasersuitestokyo/


配信元企業:フレイザーズ・ホスピタリティ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ