デート・ア・ライブシリーズより、8月14日(金)に行われる「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット」のイベント上映を記念して、8月15日(土)に生配信特番が実施されることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

ドラゴンマガジン」(ファンタジア文庫刊)連載のライトノベルデート・ア・ライブ」。全世界シリーズ累計600万部を突破する本作は、三度のTVアニメ化や映画化を果たし、ファン待望の続編・アニメデート・ア・ライブIV」とスピンオフ作品「デート・ア・バレット」の制作も決定している人気シリーズだ。

⇒劇場アニメ「デート・ア・バレット」、前編8月14日、後編11月13日よりイベント上映開始! 後編キービジュアル&予告編公開!


8月14日(金)からは「デート・ア・バレット」の前編「デッド・オア・バレット」が、11月13日(金)からは後編「ナイトメア・オア・クイーン」が、全国の劇場にてイベント上映開始となる。

この度、前編「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット」のイベント上映を記念して、8月15日(土)に生配信特番を実施することが発表された。

出演者は、時崎狂三役の真田アサミさん、白の女王役の大西沙織さん、緋衣響役の本渡楓さんを予定。本特番でしか観ることのできない特別な内容となっている。

そして上映スタートを目前に控え、原作・東出祐一郎さん、原作イラスト・NOCOさん、監督・中川淳さん、キャラクターデザイン・中村直人さんから意気込みコメントも到着している。


また、8月7日(金)からは特番ラジオも配信がスタートするので、そちらもお見逃しなく。

【配信情報】
■「デート・ア・バレットイベント上映記念特番〜さあ——わたくしたちの特番を始めましょう〜
配信日時:8月15日(土) 21:00〜22:00予定
配信URLhttps://www.youtube.com/watch?v=VkmKyxF5Xe4
出演者:真田アサミ(時崎狂三役)、大西沙織(白の女王役)、本渡楓(緋衣響役)


真田アサミさん(時崎狂三役)
大西沙織さん(白の女王役)

本渡楓さん(緋衣響役)


原作、アニメスタッフからのコメント原文ママ・敬称略)

 

■東出祐一郎(「デート・ア・バレット」原作)
という訳で皆様、デート・ア・ライブフィギュアクイーン時崎狂三が主役のデート・ア・バレットアニメ化でございます。皆様、きっと楽しみに心待ちにしていたかと思います。自分もです。自分も狂三が自由自在に動く様を見たいと、そしてできれば格好良いといいな、と考えつつ筆を執らせていただきました。さて、今回アニメ化するにあたり、原作とは少々異なる展開を用意させていただきました。というより、原作者である橘さんや中川監督とも話し合って、キャラクター以外は1から組み立て直した、と言う方が正しいでしょうか。とはいえ、同じ人間が脚本を書いている以上、そのテイストは変わっていませんし、何より……狂三がカッコ可愛いことは当然のように共通ですのでご安心を。どうぞ、お楽しみください!

■NOCO(「デート・ア・バレット」原作イラスト)
最初のPVを見てから、ずっとどきどきワクワクしています。
麗しく動きまわる狂三たちをたくさん味わっていただけたら幸いです。
ぜひお楽しみにしてください!


■中川 淳(監督)
デート・ア・ライブ_フラグメント_デート・ア・バレットに参加する事ができてとても光栄に思います。
本編であるデート・ア・ライブとは一味違ったダークで耽美な映像と世界観、そして時崎狂三を楽しんでいただければ幸いです。

■中村直人(キャラクターデザイン)
デート・ア・バレットキャラクターデザインを担当する中村です。
NOCO先生のキャラクターの魅力をできる限り損なわないよう試行錯誤しながらデザインしました。
7人の美しい少女たちの殺し合いを、是非お楽しみください。

WEBラジオ8月7日(金)から配信スタート


さらに、「デート・ア・バレット ラジオ 時崎狂三の時間」が音泉にて8月7日(金)から配信開始となる。

 

パーソナリティは、時崎狂三役の真田アサミさん。2020年8月14日(金)公開の作品前編「デッド・オア・バレット」を盛り上げるラジオ前編のゲストは、緋衣響役の本渡楓さんを予定している。
URLhttps://www.onsen.ag/program/bullet 

入場者特典名称変更のお知らせ


<2週目特典>

キャラクターデザイン・中村直人さん描き下ろしミニ色紙(全3種/ランダム)
※「ミニ色紙パネル」より特典名称が変更となった。


配布期間:2020年8月21日(金)~8月27日(木)
※配布期間内であっても、特典が無くなり次第配布を終了する。

【作品情報】
■前編「デッド・オア・バレット
8月14日(金)イベント上映スタート
■後編「ナイトメア・オア・クイーン
11月13日(金)イベント上映スタート

当日入場料金:1,300円均一(税込) 

※本作は短編上映となります。
※本作のムビチケの販売はございません。

【前編「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット予告編


STAFF>

原作:東出祐一郎・橘公司
原作イラスト:NOCO
株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
監督:中川淳
脚本:東出祐一郎
キャラクターデザイン:中村直人
デザインワークス:コレサワシゲユキ(デジタルノイズ)
美術監督:中田洵輝(草薙)
色彩設計:池田ひとみ
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
特効・2Dワークス :益子典子
編集:吉武将人
音響監督えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音楽:坂部剛
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:GEEKTOYS
製作:「デート・ア・バレット製作委員会

デート・ア・バレットオープニングテーマInfermata」 音楽:坂部剛
デート・ア・バレット デッド・オア・バレットエンディングテーマ「Only wish」
作詞:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部剛 歌:Luiza

CAST
時崎狂三真田アサミ
白の女王:大西沙織
緋衣響:本渡楓
蒼:伊瀬茉莉也
指宿パニエ:日高里菜
佐賀繰唯:瀬戸麻沙美
土方イサミ藤原夏海

INTRODUCTION>
〈最悪の精霊〉時崎狂三 顕界——

この世界とは異なる隣界より顕現し、地上に厄災をもたらす精霊と呼ばれる少女たち——
或る者は無垢であり、或る者は救いを求め、そして或る少女は己の目的のため、自らの心を殺し続けた——
第3の精霊、コードネーム<ナイトメア>。
時間を操る規格外に強大な天使<刻々帝(ザフキエル)>を行使し、その行動、思想、そして目的に至るまで数多の謎を抱えた最悪の精霊・時崎狂三——
彼女が舞い降りたのは、人間も、精霊すらも存在しない隣界の片隅だった……

世界シリーズ累計発行部数600万部の大人気ライトノベルデート・ア・ライブ」。
その中でも異色の存在感を誇る時崎狂三スピンオフ作品が新作アニメ化
彼女の左眼に刻まれる狂三だけの戦争(デート)の引鉄が今、引かれる——


©2020 東出祐一郎・橘公司・NOCO/KADOKAWA/「デート・ア・バレット製作委員会


>> 「デート・ア・バレット」上映記念特番が8月15日(土)に配信決定! の元記事はこちら
「デート・ア・バレット」上映記念特番が8月15日(土)に配信決定!