シグマは、LマウントソニーEマウントに対応したミラーレス専用でフルサイズ対応の「SIGMA 85mm F1.4 DG DN」を2020年8月27日に発売する。希望小売価格は税別120,000円。

SIGMA 85mm F1.4 DG DNは、5枚のSLDガラスと非球面レンズに加え、最新の高屈折ガラスを採用。カメラボディによる補正機能ではカバーできない各収差を補正している。特に軸上色収差を重点的に補正することで、開放F値1.4から色にじみのない画像が得られるという。

また、光線シミュレーションと実写検証の繰り返しによるゴースト対策により、逆光環境でも画像はクリアシャープ。開放F値1.4から撮影できる性能を有しており、絞りリングの操作は露出と被写界深度の調整という作品作りのための操作に集中できるとしている。

85mm F1.4 DG DN | Artは質量630g、フィルター径77mm、長さは94.1mm。ミラーレス専用設計により、“大口径かつ高い光学性能”と“軽量コンパクトなボディ”の両立を実現。オートフォーカスの駆動系には、位相差AFとコントラストAF両方に最適化されたステッピングモーターを採用。

85mm F1.4 DG DN | Artでは新たに「絞りリングロックスイッチ」を採用。絞りリングにおける撮影中の意図しない操作を防ぎ、作品の作り込みに集中できる。また、ボディに搭載された「フォーカスモード切換えスイッチ」、カメラから任意の機能を割り当てられる「AFLボタン」も撮影をサポートするという。

シグマ、Lマウント用、ソニー Eマウントに対応したミラーレス専用「SIGMA 85mm F1.4 DG DN」発売