オウムの犬化、ワンと鳴くオウム

 フィリピン、リザル州カインタにあるご家庭では5匹の犬(?)を飼っているようだ。4匹のアラスカンマラミュートに1匹の、ん?犬ではなかった。

 犬にかこまれて暮らしている為か、犬化がめっぽう進んだオウム科の鳥、キバタンは、犬の鳴き声で鳴くのが上手になってしまい、そんじょそこらの番犬よりも迫真の「ワンワン!」を発動中だ。

―あわせて読みたい―

並ぶよ並ぶよ。ベランダに一列に並び朝ごはんの順番をまつキバタンたち
ダンスのフォームを生み出すのは人間だけではない。14種のダンスを覚えたキバタン(オウム)の魂のムーヴ
こんなもの、こうしてくれる!鳥よけスパイクを剥がしまくる暴挙に出たオウム(オーストラリア)
でかわいい!アラスカン・マラミュートの巨大さとかわいさと心強さがわかる画像
声を奪われた?ワンワン鳴くオウムと鳴かない犬


Cockatoo Wants to Be Part of the Dog Pack

 大きなアラスカンマラミュート4匹と一緒に暮らすキバタンは、体は彼らには及ばないが鳴き声は彼らに負けてはいない。

 この家で鳴き声最強選手権が行われているかどうかは知らないが、ジャイアンのリサイタルのごとく、集まっているマラミュートたちにワンワン!ワン!と吠えたてる。他の犬たちは一緒に鳴くどころか鑑賞しているあたりも面白い

2_e2

 犬たちはキバタンのワンワンを聞くのが結構気に入っているらしい。4匹目のマラミュートもやってきたようで、「ワンワン独演会始まってる?」「今やってる最中だよ」犬同士のそんな会話が聞こえてきそう。

 犬たちはキバタンの「ワンワン」の意味がわかってらっしゃる?どんなこと言ってるのか人間もちょっと知りたい。

3_e1

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52293213.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

麺類大好きな柴犬ハルさん、オーガニックの素敵な麺類を次々と召し上がる
片時も離れず一緒にいた2匹の子猫の保護物語(アメリカ)
猫に話し合いは通用しないことを悟った犬
「頭はピットブル、胴体がウィンナー、足は恐竜」不思議犬が発見され、海外掲示板で話題を呼んでいた
なぜ犬はうんちっちをする前にグルグル回るのか?体を地球の磁場に合わせていたことが判明(共同研究)

―動画の紹介記事―

麺類大好きな柴犬ハルさん、オーガニックの素敵な麺類を次々と召し上がる
猫に話し合いは通用しないことを悟った犬
小学校時代に庭に埋めたどんぐりの実が大きく成長。念願叶って20年後、マイホームに移植した男性の物語
孤児のウォンバットとカンガルーが出会ったら大きな絆で結ばれた
水槽にいる魚に戦いを挑む猫と、それを傍観する魚
ワンワンと鳴いているのはアラスカンマラミュート?それとも...(要音声)