猫はおやつの場所を見つける名探偵?それとも泥棒猫?そんな事を考えてしまう写真をTwitterに投稿したのは、千葉県松戸市ドラム専門スクールBeat Eight Drum School」を運営している、フリードラマーの山口さとしさん。おやつが入った棚を開ける猫の姿に、「賢い!」の声が寄せられ、話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 山口さんは8月2日、「猫おやつ棚、ここなら安心だと思ってたけど普通に開けられるんかこいつ」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。そこには、電子レンジの上に乗り、背筋を伸ばして、おやつの入った棚の中を覗いている猫の姿が……!猫の名前は、ナスくん(2歳/オス/雑種)。

 山口さんにお話を伺ったところ、ナスくんは人懐っこくて甘えん坊、頭が良くて何にでも興味津々な性格なのだとか。そんなナスくん、以前は玩具を隠している引き出しなども勝手によく開けていたそうで、「たぶん、見て覚えてるんだと思います」とのこと。

 この投稿には、6万件以上のリツイートと、25万件以上のいいねが付き、「一流の探偵」という声もあれば、「これが本当の泥棒猫」という声も……。名探偵泥棒猫か、真相は分かりませんが、ただ1つハッキリしていることは、そんなナスくんも可愛いということ。

 この光景を目にした山口さんも「相変わらずかわいすぎてプリティだなぁと思いました」と話しています。ちなみに、ナスくんが好きなおやつは「CIAOちゅ~る」ですが、山口さん曰く「食パンとか白米も食べてると欲しがったりします」とのこと。もしかしてナスくんは、ただの食いしん坊なだけなのか……?

<記事化協力>
山口さとしさん(@satoshi1dr)

(佐藤圭亮)

名探偵?泥棒猫?おやつのありかを探り当てる猫の姿を激写