米国ユタ州アーチーズ国立公園を訪れていた27歳の中国人がこのほど、約18メートルアーチ型の岩から転落して重傷を負った。中国メディアの中国日報網が報じた。

  アーチーズ国立公園は岩に上る行為を原則禁止しているが、北京から観光で訪れていた中国人男性は公園側の禁止を無視して岩に登り、転落したという。

  男性が転落した現場は夜間撮影の名所として写真家に好まれている場所だ。事故を目撃した旅行者によると、男性はアーチ型の岩に上り、手足を使って体を安定させようとしていたが、足を滑らせて転落してしまった。

  男性は転落によって頭部から出血して意識を失った。男性は搬送先の病院で意識を回復したものの、両足がマヒしており、現在も危険な状態が続いているという。(編集担当:村山健二)