NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、大阪府の吉村知事が会見で「うがい薬の成分『ポビドンヨード』で新型コロナウイルス感染症の治療効果が期待できることを確認した」と発表したことを受けて実施した、うがい薬に関するアンケート調査の結果を8月6日に発表した。

画像付きの記事はこちら



 同調査は、事前調査で吉村知事の「ポビドンヨード」に関する発言について「知っている」と回答した男女460人を対象に8月5~6日の期間に行われている。調査対象者に、吉村知事の発言を受けてうがい薬を買おうと思ったかを尋ねたところ、うがい薬を買おうと思った人は20.2%だった。

 実際に、うがい薬を買った人は9.1%に達している。
吉村大阪府知事の発言を受けてうがい薬を買おうと思った人が2割に