8月2日(日)17時より、YouTubeKADOKAWA Anime Channelチャンネル登録者数100万人突破を記念して制作された特別番組「KADOKAWA Anime Thanks Party」がKADOKAWA Anime Channelで配信されました。番組はKADOKAWAアニメ作品のキャストたちもまじえたバラエティーパートKADOKAWAアニメ作品の主題歌を歌う豪華アーティスト陣によるライブパートの2部で構成され、4時間超にわたる大ボリュームで多くのファンを楽しませてくれました。本稿では、そのレポートをお届けします。

「KADOKAWA Anime Thanks Party」より(画像は配信をキャプチャーしたものです)

鷲崎健さんと高橋李依さんによる総合MCで始まった第1部のバラエティーパートは「ワンハンドレッド・マッスル」のコーナーからスタートTVアニメダンベル何キロ持てる?』で大きな話題を呼んだ実写トレーニング動画「なかやまきんに君ファイルーズあいナイスバルク!」が一夜限りの復活です。

2人は100にちなんだ企画として、腕立て伏せ、腹筋、スクワットを2人合わせて100回、そしてダンベルを持ちあげるアームカール100キロ分(5キロを1回持ちあげたら5キロ分とカウント)などのトレーニングに挑戦し、時に苦しみつつも見事に達成してみせました。

続いてのコーナーは『Re:ゼロから始める異世界生活』より、「伊織もえの100分で撮る究極のコスプレ写真」。人気コスプレイヤーの伊織さんは、ヒロインエミリアの公式レイヤーも務めています。

伊織さんはカラーコンタクトの装着、アイメイク、眉メイク、チーク、まつ毛メイク、リップ……と、プロセスを経てエミリアになっていく様を披露。伊織さんがエミリアの外見的特徴をどうとらえているか、それをメイクで表現する際はどういうところに気を付けているかなどが丁寧に解説され、作品やキャラクターへの理解度や深い思い入れが感じられました。

メイクを終えて衣装に身を包み、撮影を済ませた伊織さんは、「究極のコスプレ写真」の候補を2枚まで絞り込むと、最後のジャッジを総合司会にしてエミリアキャストでもある高橋李依さんに委ねました。高橋さんが選んだ究極の1枚とは……?

続いてのコーナー「大人気キャラクター大集合! わくわく100m障害物リレー」では、『らき☆すた』の柊かがみ、『宇宙なんちゃら こてつくん』のこてつくん、『ケロロ軍曹』のケロロが紅組に、『繰繰れ!コックリさん』のコックリさん、『フルメタル・パニック!』のボン太くん、『歌舞伎町シャーロック』のかぶきんが白組に分かれての100m障害物競走に挑戦。審判は『宇崎ちゃんは遊びたい!』に登場するKUSO CATが務めます。

ぐるぐるバットに大玉転がし、ハードル走とさまざまな難関に挑む各キャラクターたち。シンプルに足の長さが勝負の明暗を分けてしまいそうですが……!? ニッポン放送吉田尚記アナウンサーの軽快な実況に乗せ、各タイトルでよく見られるようなムーブを見せる姿にも注目です。

100のこだわりで描く、黒板アート講座」は、現役美術教員である、はまー先生(@hamacream)が、如何なるこだわりを込めながら1枚の黒板アートを手がけていくかを追う、ドキュメンタリー仕立ての企画です。

KADOKAWA埼玉県所沢市の共同プロジェクトで、クールジャパンの拠点となる大型複合施設・ところざわサクラタウンを訪れたはまー先生は、描く作品として『Re:ゼロから始める異世界生活』を選定。面を平行線で埋めて絵に重みを出すハッチングなど、さまざまな工夫や技法を凝らして見事なアートが仕上げられていきます。完成したアートは、角川武蔵野ミュージアム1Fのマンガラノベ図書館にて展示されるとのことです。

バラエティーパート最後の企画となる「100分で作る異世界ふるこーす」は、二ツ星レストランをはじめ数々のレストランで腕を振るった経験を持つフランス料理シェフ・加藤ショーマさんが"自分がアニメ好きであると周囲に知られた"ことをきっかけに、100分間で異世界モチーフにしたオリジナルフルコースを仕上げます。

題材に「異世界かるてっと2」を選んだ加藤さんは、『幼女戦記』をイメージした「幼女スープ」、『この素晴らしい世界に祝福を!』をイメージした「ジャイアント・トードムニエルと空飛ぶキャベツ」、『オーバーロード』をイメージした「漆黒のイカファルセピアソース、『盾の勇者の成り上がり』をイメージした「ガゴッコのロティ フォアグラと卵」、『Re:ゼロから始める異世界生活』をイメージした「レムに捧げるホワイトチョコレートミロワール」を手際よく調理。スープ、前菜、魚料理肉料理デザートという見事なフルコースが完成しました。『異世界かるてっとシリーズの監督・芦名みのるさんによる実食の感想にも注目です!

そして第2部は、KADOKAWAアニメ人気作品の主題歌を担当したアーティストがそろい踏みする生ライブパート! トップバッターは鈴木このみさんで、『Re:ゼロから始める異世界生活』から、「Redo」と「Realize」をパワフルに歌い上げます。それに前島麻由さんによる『幼女戦記』の「JINGO JUNGLE」、オーイシマサヨシさんによる『オーバーロード』の「Clattanoia」が続き、ステージ一気に温めます。

MCを挟んだあとは再び鈴木このみさんが「Theater of Life」(『デカダンス』OP)を熱唱。nonocさんによる「KODO」(『魔法少女特殊戦あすか』OP)と 「star*frost」(『彼方のアストラ』OP)、そして最新曲「Memento」(『Re:ゼロから始める異世界生活2nd Season ED)、安月名莉子さんによる「Glow at the Velocity of Light」(『彼方のアストラ』ED)がステージ上の熱気を保ちます。

スペシャルゲストいとうかなこさんが登場しての「Hacking to the Gate」(『STEINS;GATE』OP)や、安月名莉子さんがアコースティックギターでの演奏も披露してくれた「君にふれて」(『やがて君になる』OP)など、バラエティに富んだ選曲が続くと、ここからは男性アーティストの出番!

伊東歌詞太郎さんによる「記憶の箱舟」(『デカダンス』ED)が披露されると、続く「名前を呼ぶよ」(『文豪ストレイドッグス』ED)は、伊東歌詞太郎さんとオーイシマサヨシさんによるスペシャルコラボ。2人がしっとりと歌い上げます。

2人によるMCを挟んだあとは、まさに"オーイシマサヨシ・オン・ステージ"! アコギをかき鳴らしながらの「君じゃなきゃダメみたい」(『月刊少女野崎くん』OP)、かわいらしくもキレのあるダンスを披露しながらの「オトモダチフィルム」(『多田くんは恋をしない』OP)で圧倒的なパフォーマンスを見せ、視聴者を虜にします。

いよいよ後半戦に突入したライブパートは、アーティストたちのコラボや楽曲のカバーが増え、さらに目が離せない展開に。ルミナスウィッチーズによる「Over Sky」(『ストライクウィッチーズ2』ED)と、自身の1stシングル表題曲「Flying Skyhigh」を皮切りに、安月名莉子さん& nonocさんによる「fantastic dreamer」(『この素晴らしい世界に祝福を!』OP)、鈴木このみさんの「This game」(『ノーゲーム・ノーライフ』OP)、いとうかなこさん&前島麻由さんによる「Paradise Lost」(『喰霊-零-』OP)と続きます。

カバー→本来の持ち曲→コラボカバー→本来の持ち曲→コラボカバー……と規則性を持ちつつも変化に富むセットリストで、1時間を超えてなお、聴くものを虜にし続けます。そして最後を飾るのは「KADOKAWA爆アゲカバーメドレー」。鈴木このみさん、nonocさん、ルミナスウィッチーズ花江ももさんと真宮涼さんによる「もってけ!セーラーふく」(『らき☆すた』OP)、安月名莉子さん、前島麻由さん、ルミナスウィッチーズ琴坂みうさん、結木美咲さん、都月彩楓さんによる「回レ!雪月花」(『機巧少女は傷つかない』ED)、ルミナスウィッチーズ橘きょうさん、鳴海まいさん、藍本あみさん、細川美菜子さんによる「STEP by STEP UP↑↑↑↑」(『NEW GAME!!』OP)と続き、オールキャストによる「ハレ晴レユカイ」(『涼宮ハルヒの憂鬱』ED)で見事なクライマックスを演出しました。

そのままアーティスト全員による挨拶を終えると、「どうしてもお祝いをしたいと、会場に今駆けつけた人がいる」とうながされて声優のファイルーズあいさんがサプライズで登場! KADOKAWA Anime Channelで公開されているMVが1億回超と圧倒的な再生数を誇る「お願いマッスル」(『ダンベル何キロ持てる?』OP)が大熱唱され、夢のようなスペシャルライブはマッシブなフィナーレをむかえました。補足として、MVとは「Music Video」ではなく「Muscle Video」の略称であることをお伝えしておきます。そして番組終了後は、第2.5部と称した後夜祭タイムヒゲドライバーさんによる、KADOKAWAアニメ人気楽曲のDJアクトが披露されました。

第1部、第2部、第2.5部をあわせて約4時間半におよんだ特別番組「KADOKAWA Anime Thanks Party」は、YouTubeKADOKAWA Anime Channelアーカイブ配信が行われています(2020年8月9日(日)終了予定)。8月2日当日に予定が合わなかったという人も、笑いと熱気にあふれた一夜限りのスペシャルイベントをご視聴されてはいかがでしょうか。

また、KADOKAWA公式オンラインショップカドカワストアでは「KADOKAWA Anime Thanks Party」の物販コーナーが展開されており、8月16日までの期間限定でさまざまなグッズの予約を受け付けています。

こちらもお見逃しなく。

【「KADOKAWA Anime Thanks Partyバラエティーパート プログラム

01. オープニングトーク

02. ワンハンドレッド・マッスル

03.『天晴爛漫!

04. アーティスト トーク安月名莉子nonoc

05. 伊織もえの100分で撮る究極のコスプレ写真

06.『Re:ゼロから始める異世界生活

07. 大人気キャラクター大集合! わくわく100m障害物リレー

08.『放課後ていぼう日誌

09. アーティスト トークオーイシマサヨシ鈴木このみ

10. 100のこだわりで描く黒板アート講座

11.『宇崎ちゃんは遊びたい!

12.『デカダンス

13. 100分で作る異世界ふるこーす

14.『デート・ア・バレット

15. エンディング

【「KADOKAWA Anime Thanks Partyライブパート セットリスト

M01. Redo/鈴木このみ

M02. Realize/鈴木このみ

M03. JINGO JUNGLE/前島麻由

M04. Clattanoia/オーイシマサヨシ

[MC] 鈴木このみ、前島麻由、オーイシマサヨシ

M05. Theater of Life/鈴木このみ

M06. KODO/nonoc

M07. star*frost/nonoc

M08. Glow at the Velocity of Light/安月名莉子

[MC] nonoc安月名莉子

M09. Hacking to the Gate/いとうかなこ

M10. Paradisus-Paradoxum /前島麻由

M11. Memento/nonoc

M12. 君にふれて/安月名莉子

M13. 記憶の箱舟/伊東歌詞太郎

M14. 名前を呼ぶよ/伊東歌詞太郎オーイシマサヨシ

[MC] 伊東歌詞太郎オーイシマサヨシ

M15. 君じゃなきゃダメみたい/オーイシマサヨシ

M16. オトモダチフィルム/オーイシマサヨシ

M17. Over Sky/ルミナスウィッチーズ

[MC] ルミナスウィッチーズ

M18. Flying Skyhigh/ルミナスウィッチーズ

M19. fantastic dreamer/安月名莉子nonoc

M20. This game/鈴木このみ

M21. Paradise Lost/いとうかなこ、前島麻由

M22. もってけ!セーラーふく/鈴木このみnonocルミナスウィッチーズ

M23. 回レ!雪月花/安月名莉子、前島麻由、ルミナスウィッチーズ

M24. STEP by STEP UP↑↑↑↑/ルミナスウィッチーズ

M25. ハレ晴レユカイ/ALL CAST

[MC] ALL CAST

M26. お願いマッスル/ファイルーズあいALL CASTWebNewtype

「KADOKAWA Anime Thanks Party」参加者の皆様